So-net無料ブログ作成
検索選択


「Vegas、 再び」 その9  「飯田の公式より 第1講の1 (掴む)」          vegas movie studio 使い方 [飯田の公式]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。


こんにちは。山梨の飯田です。


10月のスペシャルセミナーやパーソナルレッスンの中で、
皆さんにお渡ししている「飯田のオリジナルマニュアル」の中に、
「飯田の公式」を整理して記してありますが、今回はその「飯田の公式」のひとつである、

「矢印の形」が変わったら、マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると「掴む」 

複数回にわたって詳細に解説します。

今回はその第1回です。


Vegasのタイムライン(まな板)上に素材を載せて、編集作業するときのことを思い出してください。

動画素材の中身を確認するときに、時間軸を動かしますね。
そのときの動かし方についてです。


1、時間軸を動かすには、カーソルを時間軸の「軸」の上に持ってきます。

時間軸01.jpg



2、「矢印(カーソル)」が時間軸の「軸」の上にのると、「 両矢印 」 の形に変わりました。

時間軸02.png



3、「矢印」の形が変わったら、
  マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると「握る」 とは、

  上図の「 両矢印 」の状態で、
  マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると、
  「時間軸を握る」ということなのです。

  ですので、マウスの左ボタンを押しっぱなしの状態で、
  マウスを左右に動かすと、
  時間軸もマウスの動きのとおりに左右に動くということなのです。


4、ちなみに、時間軸を動かすときに「取っ手」を動かしても上手くは動きません。
  動くことは動きますが、スムーズには動かないのです。

時間軸03.jpg




次回は、「矢印の形」が変わったら、マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると「握る」 の
別のパターン・素材を短くする(トリミング)場合をご説明しますね。
以下の図のことです。

トリミング02.jpg





それでは、またこのブログと銀座ソニービルでのパーソナルレッスンでお会いしましょう!
山梨の飯田より。


 
12月の「飯田のパーソナルレッスン」の日程が確定しました。
12月14日(火)より17日(金)までの連続4日間です。

このブログは、「山梨の飯田」にご縁があった方のための、
アフターフォローという意味で、
世界一軽く動くVegas習得のコツを記しています。


このブログをご覧になっていて、

ハイビジョン動画編集をしてみたい!」、
「Vegasを使いこなしたい」、
どうせなら、ハイパフォーマンスのレッスンを受けたい

というご希望がありましたら、
過去に「山梨の飯田」のレッスンの受講経験が無くても、
全く問題ありませんので、お気軽に、
ソニーお客様ご相談カウンター銀座までお問い合わせ下さい。

(ちなみに山梨の飯田も、Vegasも、お使いのパソコン、ムービーカメラ、
一眼カメラ等のメーカーは一切問いません。
ただし、VegasはOSがWindowsのみ動作しますので、
MAC使いの方はごめんなさい!


パーソナルレッスンのお問い合わせ・詳細は
下記のソニーお客様ご相談カウンター銀座さままでお願いいたします。


ソニーお客様ご相談カウンター銀座さま(ソニーストア銀座内)



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0