So-net無料ブログ作成


「Vegas、 再び」 その15  「山梨の飯田  二通の手紙に男泣き!!」             vegas movie studio 使い方 [パーソナルレッスンより]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。



こんにちは。山梨の飯田です。

letter_01_1_R.jpg



とっても暖かいお気持ちのこもった、お手紙をいただき
ありがとうございました。

山梨の飯田は、今、パソコンの前で
号泣しながら、ブログを記しています・・・。





お恥ずかしい話ですが、久しぶりに泣いています。

辛くて涙が出ているのではありません。
うれしすぎて、感極まって涙が溢れています。

先日、プレゼントDVDをお送りさせていただきましたが、
そのお礼状をいただきました。

ありがとうございました。
心から感謝しています。


実は、私が、ブログへのコメント方法をご案内していませんでした。
申し訳ありません。

そこで、ブログへのコメント方法が解かり辛かったので、
わざわざお手紙で、お礼の手紙を送って下さったのでした。


ところで、私が今こんなに感動しているのは、
お手紙をいただいたこと以上に、
皆さんと気持ちが繋がったということです。

自分の 「想い」 が人に 「伝わる」 ということが、
どんなに素晴らしくて、嬉しいことか!

今更ながら、感動をかみしめています。


お二人の承諾をいただいていないのですが、非礼を承知で、
お手紙の一部を公開させて下さい。


(前略)
「まずは、受講中かと錯覚するほど、違和感なく勉強できました。
幸い簡単な編集は出来ていましたので、復習する感じでよく理解できました。
特に、キーボード操作での作業方法に目から鱗の気持ちです・・・。
最初の項目「1、Vegasの起動とプロジェクト設定」が、音声は再生できますが、
映像がブラックのままで、表示されません。スタートの部分で、ファイルの取り扱いなど、
是非にも理解したいと思っている項目ですので・・・、残念の一言です。
2項目以下は問題なく再生表示され、最後までよく解かりました。
特に、特典1、2の講座は大いに勉強になりました・・。」・・・。
(後略)



(前略)
「明快な説明と的確な進め方がセミナー受講時の雰囲気を
そのまま醸し出されていてとても解かりやすいです。
例えば、「いいですね、わかりますかー、もう一度やりますよ・・・」などと、
気持ちを込めた話しぶりは実に素晴らしいですね。
(中略)
世の中にいろんな説明用のDVDが出回っていますが、通り一遍のナレーターの
説明が普通なのに対して、これほど心のこもった誠意ある説明には
であったことがありません。素晴らしいDVD、本当にありがとうございました。
(後略)


できれば全文を掲載させていただきたいのですが、
公開されているブログですので、そうも行きません・・・。

暖かいお気持ちと励ましの想いがたくさん込められたお手紙に、
とても感謝しています。
ありがとうございました。

お手紙という形ではなく、
コメントでメッセージを伝えて下さった、pinkさんや、内田さん、
そして、このブログをご覧にいただいている、DVDをお受け取りになられた方も、
もしかしたら同じ気持ちを持たれているのではと思い、
感謝の気持ちを記させていただきました。


皆さんの想い・期待が「山梨の飯田」を動かすエネルギー・モチベーションになっています。

「山梨の飯田」をボロ雑巾のように使い倒して下さい。
使っていただけば使って頂くほど、
山梨の飯田は元気になりますので・・・(実はMだったりして!笑)


さあ、明日からのパーソナルレッスンですが、ぶっ飛ばして行きましょうか!

ソニービル4階の、ソニーご相談カウンター銀座で、お会いしましょう!



久しぶりに泣いたので、心がすっきり晴れ渡った
山梨の飯田より。


追伸1:DVDの再生に不具合があった方は、遠慮なくご連絡下さい。
動作確認済みのDVD若しくは、ハイビジョン収録したBDをお渡しさせていただきます。

追伸2:H・M様へ
明日のパーソナルレッスンで、「Vegasのお作法 初級偏」のDVD版とBD版をお持ちしますね。
また、Vegasで上手く取り込めないという状態の、「AVCHDで作成したBD」を
ぜひお持ち下さい。
パーソナルレッスンで、実際に取り込んでみましょう!





「飯田のパーソナルレッスン」のお問い合わせ・詳細は
ソニーお客様ご相談カウンター銀座様までお願いいたします。


ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)








コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 6

埼玉 H/M

昨日の個別レッスン有難うございました、あっという間の2時間でした。
現時点での疑問点すべてに丁寧に解説いただき中身の濃いレッスンでした。
これから疑問だった点を復習していきますので、理解できたつもりの部分でまた疑問点が出てくると思いますが気長にご教授ください。
次回レッスンを受講するまでにはもう少しレベルアップしておきたいと思います。有難うございました。
by 埼玉 H/M (2010-12-15 09:59) 

山梨の飯田

H/Mさん

レッスンお疲れ様でした。私にとっても、
H/Mさんとのレッスンはとても充実した時間でした。

疑問点が解決するたびに、H/Mさんからこぼれる笑顔が、
私にとってはとてもうれしくて、H/Mさんからたくさんのエネルギーを
いただきました。

私のほうこそ、ありがとうございました。

今までお伝えしてきた内容だけで、
普通では考えられないくらい簡単に、
素敵な作品が創ることが可能ですから、
たくさんの作品づくりにチャレンジしてください。

ところで、パン/クロップ操作とキーフレーム操作を組み合わせることで、
俗に言うケン・バーンズエフェクトを作ることが可能です。

「パン/クロップ」と「キーフレーム」操作については、今日のレッスンで簡単にご説明しましたが、更なる詳細な解説を、ぜひ次回に行いましょうか!

そして、このような応用的なエフェクトを操作するのに、
今までの内容、つまり飯田の公式が分かっていると、
簡単に理解と操作ができます。

焦らずに、楽しみながら、Vegasを触ってください。

H/Mさんにとって、もう少しすると、
今までの驚き以上の「何かピーン!」とくる感覚がきっと訪れます。

すると、Vegasの応用操作が一気に理解出来てしまいます。

その瞬間が訪れることを楽しみに、一緒に進んでいきましょう!

再会できる日を楽しみにしています。


by 山梨の飯田 (2010-12-16 09:21) 

埼玉 H/M

ご丁寧なご連絡有難うございます。次回はキーフレームについてぜひ勉強したいと心待ちにしています。
レッスン後、先生にご紹介いただいたVegas Ver10をフックアップより購入し使ってみましたが違和感なく使えました。
びっくりしたのはBDへの書き出しがVer9と違い格段に楽に使えるようになったことです。
パソコンの状態にも左右されると思いますが、小生のパソコンで従前は30分ほどの作品のBDへの書き込み時間が10数時間かかっていましたが3分の1ほどの時間で出来上がりました、感激です。これでストレスなくBDの編集ができます。
何度か手を煩わせているBDからの取り込みもの件もVer10では問題なく取り込めました。これで以前から撮りためている素材も有効に使えます。
by 埼玉 H/M (2010-12-19 16:49) 

山梨の飯田

H/Mさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

さて、Ver.10にアップグレードされて、
お使いいただいているということは、
鬼門のアクティベーションも上手く行ったという事ですね。
よかったです。

そして、Ver.10でのBD書き出しが出来たということは、
H/Mさんにも、何か「ピーン」と来たのですね。

だって、まだVer.10でのBD書き出しはレッスンしていませんもの!

H/Mさんの「ピーン」という感覚は、
きっと正しい方向への感覚だと思います。

私がお伝えしたかったのは、このフィーリングなんです。
ですから、とっても嬉しいです。

Ver.10を触りまくって下さい。
きっと何か新鮮な発見があると思います。

そして、Ver.10から追加された新機能が幾つかありますので、
次回はキーフレームと新機能の幾つかをレッスンしましょう!

(新機能には、ぜひ活用していただきたいという機能が幾つかあります)

また、キーフレームは、映像の画角変化だけではなくて、
トランジション・エフェクトにも組み合わせて使えますので、
キーフレームを理解するだけで、映像表現が非常に
幅広くなります。

動画編集の世界では、キーフレームを理解できたら、
編集テクニックの50%を理解出来たも同然といわれるテクニックです。
ぜひ次回のレッスンを楽しみになさっていて下さい。

なお、次回のパーソナルレッスンにいらっしゃるときには、
Ver.10のインストールCDをお持ちくださいね。
インストールCDに隠された秘密も解説できますので・・・。

次回のパーソナルレッスンでお会いできることを
楽しみにしています。

by 山梨の飯田 (2010-12-25 05:46) 

後調正則

懸案の3カメマルチ。PCの容量や技術の問題で断念。仕上げないといけないので友人のPrでやりました。飯田先生は収録時になるべくカットして~と言われたのでそのようにしましたが、Pr5では撮りぱなしの方が1箇所合わせれば良いので楽という感じでした。この辺の事、友人が聞きたがっていましたので・・・
私は部分2カメの案件を収録したのでこれでベガスを使いとにかく1作作ろうと取り込みしています。カメラ550を買い画質に驚きつつ取り込みOk。
テープ対応のHC7がどうしても取り込めません。デバイスから~カメラ選択にいかないのでキャプチャーできず困ってます。基本事項は確認してますが・・・もう一度チャレンジしてみます。できない場合、他の方法はありますか?PCにある別のソフトで取り込み、そこから拾うとか・・・
by 後調正則 (2010-12-25 16:47) 

山梨の飯田

後調さん。
こんにちは。飯田です。

先日お話しされていたマルチカメラ編集ですね。

いま、ベージュのジャケットを素敵に着こなされていた、
後調さんの姿を思い出しています。

そして、12月のパーソナルレッスンではお疲れ様でした。

ところで、更なるステップに挑戦されているのですね!
とってもうれしいです。

さて、お急ぎの案件でしょうから、要点だけ先にご案内します。

まず、テープ式カメラからの取り込み(キャプチャ)についての
押さえどころです。

Vegasに限らず、他の動画編集ソフト若しくは、
ソニー製ハンディカムに付属のPMBにて
テープ式カメラ(当然に録画方式はHDVとします)からの
取り込みで注意することは、2点あります。

ハンディカム側の設定で以下の2箇所を確認して下さい。

ちなみにHC7のPDFマニュアルは下記のとおりです。
http://www.sony.jp/ServiceArea/impdf/pdf/2319806012.pdf


HC7の電源スイッチを繰り返しずらして、
「見る/編集する」モードにします。

液晶画面の中の「メニュー」を指でタッチしてから、
上下の矢印マークを指でタッチして、「基本設定」に入ります。

この基本設定項目の中の2点を確認して下さい。

1、基本設定の中に、「ビデオHDV/DV」という項目があるので、
その項目に入って下さい。

選択肢は3つで、AUTO、HDV、DVの3つありますが、
これをHDVとします。(デフォルトでは、AUTOになっています)。

2つ目ですが、先ほどと同様に基本設定の中に、「i-Link DV変換」という
項目がありますから、この項目に入って下さい。

これの選択肢は「入」と「切」の2つありますが、「切」にして下さい。
デフォルト値は「切」です。

カメラ側の確認点は上記の2点です。

Vegas側の設定では、プロジェクトメディアタブをクリックすると、カメラマーク(ビデオのキャプチャ)がありますからここをクリックします。

ビデオのキャプチャ形式を選択する画面が出ますので、「HDV」を選んで、「OK」をクリック。

キャプチャタブが開かれて、四角い青いモニタ画面が表示されていることともいます。青い画面には、もしかしたら、「デバイスが洗濯されていません」と表示されてはいませんか?

この青い四角い画面の中で右クリックしてください。

縦に3行で「トランスポート」、「キャプチャ」、「デバイス」と表示されるので、
一番下の「デバイス」のところにカーソルを持ってくると、
「なし」、「IEEE1394・・・」、「現在のデバイスに再接続」の
3項目が表示されます。

その中の、「IEEE1394・・・」のところにカーソルを持ってきたときに、
そこに「HC7」のハンディカムの製品名が表示されるでしょうか?

もしもハンディカム「HC7」の製品名が表示されないようでしたら、
先ほどの「現在のデバイスに再接続」をクリックしてみて下さい。

ここまでやってみて、やはり上手く行かないようでしたら、
PCを再起動して再度チャレンジしてみて下さい。

現在、私の手元にはHDVカメラが無いので、
具体的なキャプチャ画面つきの解説記事をアップできないのですが、
銀座ソニービル6階で行っていたVegasセミナーのときは、
HC7を使って、レクチャーを行っていましたので、基本的には、
HC7を使用して、VegasでのHDVキャプチャは出来るはずです。

なお、やはり、Vegasでのキャプチャが上手く行かない場合は、
HC7に付属していたPMBを使用してキャプチャして下さい。

ハンディカムのサポートに電話をしても、
Vegasはサポート外でわかりませんと回答されてしまうと思います。

しかしながら、ハンディカムをお使いの方であれば、基本的には
取り込みソフトはPMBであり、PMBはハンディカムのサポートセンターで
サポートをしてくれるはずです。

PMBにて取り込みたいと伝えて、PMBにてHC7の映像素材を
PCに取り込んで下さい。

とりあえず、PMBでキャプチャすると、PCに取り込んだ映像素材は、
「.m2t」というファイルになっていますので、このファイルを
Vegasで取り込んでいただければ、Vegasで編集可能です。

取り急ぎ、ご連絡します。

もしも上手く行かない、若しくは、ソニーのハンディカムの
サポートでは解決できないというようなことがありましたら、
コメントからご連絡ください。

何とか、対応策を考えましょう!

後調さん、
ご質問いただき、うれしかったですよ。

何よりも、前に進もうと行動していらっしゃることが、
何より素晴らしいです。

上手く行くこと、上手く行かないこと、
その全てが後調さんのスキルアップに繋がっていますから・・・。
(なんといっても、大切なことは具体的に行動することですよね)

そして、安心して下さい。

遠く山梨にいますが、
後調さんには、山梨の飯田がついていますから・・・!!


by 山梨の飯田 (2010-12-25 18:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0