So-net無料ブログ作成
検索選択


「Vegas、 再び」 その17  「CD等のレーベル印刷について」              vegas movie studio 使い方 [パーソナルレッスンより]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。




こんにちは。山梨の飯田です。


14日から17日まで連続4日間の
「飯田のパーソナルレッスン」が終了しました。

お越し下さいました皆さま、ありがとうございました。

皆さんにお会いすることが出来て、とても嬉しかったことはもちろんのこと、
それ以上に、レッスンを進めていくに従って、
皆さんの表情に微笑が溢れてくるのを、目にすることが出来たことこそが、
「飯田のパーソナルレッスン」を開講してよかったと、今更ながら実感しています。

005.jpg





レッスンでは、皆さんにご予約いただいた時間を、最大に活用したいと考え、
入れ替えの15分の時間も惜しくて、レッスンに費やさせていただきました。

それが、わざわざ「山梨の飯田」のレッスンを受けに来て下さっている皆さんへの、
私からの、僅かではありますが、感謝の気持ちでした。

ところが、既にレッスン時間が始まっているにもかかわらず、
全員の皆さんが、
「飯田さん、お疲れでしょう。時間は大丈夫ですから、一息入れてきてください」と
お声をかけて下さいました。

皆さんのお心遣いに、大感激でした。
素晴らしい方々とご縁を結ばせていただいたことに、改めて感謝しています。
ありがとうございます。


さて、今回から数回にわたっては、
特に12月のレッスンの中でのトピックスを中心に取り上げて行きますから、
レッスンに参加された方は特に意識してご覧いただけるとうれしいです。


なお、個別の方に向けての解説のようにはなりますが、
ご覧いただいている皆さんにも参考事例になると思います。





CDのレーベル印刷(盤面印刷)で、
印刷面の全てに印刷が出来きないのですが、
何か良い方法はないでしょうか?というご質問です。

プリンタはキャノン製プリンタをお使いとのことでしたので、
キャノン製プリンタで、CDレーベル印刷をするときのコツをご案内します。

キャノン製プリンタで、レーベル印刷が出来るプリンタには、プリンタドライバCDの中に、
「らくちんCDダイレクトプリント for canon 」というユーティリティソフトが入っています。

これはかなり以前のキャノン製プリンタから入っているソフトで、現行機種にも入っています。


1、PC画面の左下隅にあるスタートボタンをクリックして、プログラムを表示させます。
  プログラムの一覧の中に、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon 」が
  表示されているでしょうか?


001_R.jpg


2、表示されていればOKですが、表示されていなければソフトがインストールされていないので、
  プリンタドライバCDからインストールする必要があります。



3、「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」をクリックしてプログラムを起動させます。


005_R.jpg



4、画面右端の「外円・内円のサイズ調整」をクリックします。

002_R.jpg




5、ここで、お使いになるCD・DVDの印刷できる部分を定規で測ります。
  最初の設定では、外円の印刷できる直径は117mmで、内円の直径は24mmです。

003_R.jpg




6、この画面でサイズ調整をすれば、外円の最大直径は118mmまで広げられますし、
  内円の最大直径は17mmまで縮めることが可能です。

004_R.jpg



7、キャノンのプリンタでしたら、
  上記の「らくちんCDダイレクトプリント for Canon」が付属されていますから、
  試してみて下さい。




東京都・舎人のAさんへご連絡です。

画像1_R.jpg


先月のレッスンから一ヶ月間に渡って、Aさんが丁寧に手をかけられた作品は、
Aさんとのレッスン中からレンダリングを始めて10時間かかりましたが、
完成していますよ。

素晴らしい作品になりました。安心して下さいね。

パソコンでも、DVD・BDレコーダーでもどちらでも再生確認をしてあります。
出来上がったDVDをご相談カウンターに預けてありますので、
お時間のあるときにお出かけ下さい。


Aさん、
作品の至る所に手が加えられていましたね。
先月のレッスン内容を全て踏まえて下さっていて、とてもうれしかったです。

素材の再トリミング、
フェードイン・フェードアウトの時間の統一、
手振れ補正機能を使った素材の手振れ修正、
映像と音を分離させて、その音を適切なシーンへの活用、
タイトルとエンドロールの挿入など、
さぞ、大変な作業だったんだろうと思います。

先月の状態を知っているだけに、
大変な作業だったことがよく解かりました。

通常では、レッスン時間に終えれらない作業は
その時点で中止して、ご自宅で続きをお願いするのですが、
Aさんの、「完成作品をお嬢さんに見せたい」という
熱い想いに心打たれました。

誰かに伝えたいメッセージがある、
だから、想いを込めて作品を創るのですものね!


そして、次回のスケジュールが未定でしたし、
まだDVD作成方法までレクチャーしていませんでした。
ですから、今このときに完成させないと、
1ヶ月間頑張って下さったAさんの努力が無になると思ったら、
山梨の飯田は暴走してしまいました・・・。

せっかくでしたので、オーサリング時に少しテクニックを使って、
よりハイグレードなDVDに仕上げてあります。

書き出しビットレートをあげて通常書き出しよりも画質をアップさせ、
まだ、チャプターを打っていない作品でしたので、
メニュー画面無しの、DVDをセットすればすぐに本編再生するようにしてあります。


このDVDをお嬢様にみせたら、さぞや驚かれて、
大喜びされると思いますよ。

そして、来春4月の発表会までにはまだまだ時間がありますから、
一緒にスキルアップをして行きましょう!

なお、パソコンの取り扱いについてご案内ですが、
次回のレッスンまでは、どんなファイルも、
Vegasの編集に関係がないと思われるファイルであっても
削除や移動をしないでいただけないでしょうか?

DVD作成時点で、標準画質に画質を落として作成されていますので、
ハイビジョン映像のBDに書き出さないともったいないです。
さらには、チャプターマークを打って、メニューを付けると、
この作品はより完成度が上がります。

ファイルの削除や、移動があると、せっかく創りこんだ作品が
再現できなくなってしまうからです。

次回のレッスンのときに、ファイル整理も一緒に行いたいと思います。
なお、そのときに、Vegasのシリアルキーの記載された用紙も一緒にお持ち下さい。
DVD Archtect Studioのアクティベーションができていなかったので、
私がセッティングをし直しますので・・・。

舎人のAさんへのご連絡はここまでです。



最後になりますが、今月も「飯田のパーソナルレッスン」にお越しいただいた皆さんから、
たくさんのお心遣い、励まし、エネルギーをいただきました。
重ねて、お礼申し上げます。




閑話休題。

東京駅発22:45の特急あずさにて山梨に戻りました。
列車の中では当然に爆睡です!

そして、モウロウとして、自宅に到着した時には、
当然に日付が変わっていました。

レッスンは、11時から19時まで目一杯でしたから、
1日連続で8時間喋りっぱなしだとして、
4日間でしたので、計32時間を喋っていた事になります。

そのように考えると、やはり、台風の原因は私の声でした。
ご相談カウンターの皆さま、
まことに申し訳ありませんでした(ペコリ)。

さて、モウロウとした意識の中で、深夜にもかかわらず洗濯機を回して
せっせと洗濯です。

なんといっても人影寂しい山梨ですから、洗濯をしても大丈夫なのです!
(決して、自慢できることではありませんが・・・トホホ)

そして、洗濯物を干し終わったときには、白々と夜が明けて、
それから、丸1日、冬眠に入りました・・・・。



洗濯をしながら、遠のく意識の中で思ったことは、
「ここまでしゃべれるんだったら、だんだん古館伊知郎に近づいているかも?」と、
大きな勘違いをしている
山梨の飯田より、








「飯田のパーソナルレッスン」のお問い合わせ・詳細は
下記のソニーお客様ご相談カウンター銀座まで
お電話をお願いいたします。


ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)








コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。