So-net無料ブログ作成


「Vegas、再び」 その33  「2011年3月のパーソナルレッスンを開催します」     Vegas Movie Studio 使い方   [パーソナルレッスン 開催日程案内]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。


皆さん!
こんにちは。山梨の飯田です。

前回の記事からかなり日数が空いてしまいました。

「山梨の飯田」はいったいどうしたんだ?と
ご心配をおかけしてしまったかもしれません。

誠に申し訳ありませんでした。

じつは、ある理由から、
敢えてこのブログ記事の更新を止めていました。

その理由とは・・・。



先月(1月27日~30日)のレッスンを開催して、
「山梨の飯田」は非常にびっくりした体験をしました。

それは、ご参加いただいた皆さん全員の、レベルが急激に上がっていたことでした。


このレベルというのは、テクニックをたくさん使いこなせるようになったという意味ではなくて、
皆さんから感じられる雰囲気(エネルギー)が変わったということでした。


これは、人と接したときに感じる印象の、
「優しい感じ」、とか、「温和な感じ」とかいう意味ではなく、
皆さんの 「動画編集に対する気持ち」 の 「次元」 が変わったという感じです。


おそらくは、皆さんの気持ちの中に、
「このまま進んでいったら、とびきり素敵な作品が本当に完成しちゃうぞ!」という

「本当に出来るんだ!」というイメージがより具体的になってきたのだと思います。


何故にこのように感じたかというと、
1月のレッスンでは以下のようなことが起きていたのです。


レッスンが始まると、まず私から
今日のレッスンで取り組みたいテーマと、
レッスンが終わったときに、どのような結果になっていたいか、
をいっしょにイメージしてレッスンに入ってゆくのですが、

先月は、私が話し出すよりも早く、全員の皆さんが、
「今日は、これと、これと、これを知りたい」と具体的かつ明確に話されたのです。


あるテクニックをレクチャーしていた時のことですが、
その途中で私の解説をさえぎって、
この続きは「飯田の公式」のこれこれを使うとこうなるから、
これで出来てしまうのですよね!
と、レクチャーの途中で、その方法に気づかれるかたもいらっしゃいました。


また、ある方の12月のレッスンで、
Vegasはフォトショップの「.psdファイル」をそのまま使えるので、
フォトショップで作成したイラストやロゴをVegasでまな板にのせることが出来ますよ!
と簡単にご案内したことがあったのですが、

フォトショップのファイルがそのまま扱えるのであれば、
透明属性を持った「.png」ファイルも使えるのではないかと想像して、

蝶々のイラストの「.png」ファイルをタイムラインにのせて、
しかもキーフレームを使って蝶々を動かして、
背景にした花の上を蝶々が飛び回る作品を創って
私にご披露下さった方もいらっしゃいました。


例を挙げればきりがないのですが、
Vegasの道案内をしている「山梨の飯田」にとっては、
とってもびっくりして、そして涙が出るほどに嬉しい体験でした。


皆さんには何度もお話していることですが、

Vegasの骨格構造と、
使いこなすためのわずかなルール(飯田の公式)さえ解かってしまえば、
後は、そこに皆さんのちょっとした「ひらめき」を足してあげるだけで、
Vegasは皆さんの思うとおりに動く召使になるのです。


そんな思うところがあって、(身辺慌しかったことも事実ですが)
皆さんのひらめき・イマジネーション能力を高めるために、
(心を鬼にして)少しばかり、ブログをお休みしていました。

もっとも、にっちもさっちも行かなくなったら、
皆さんのことですから、
きっとこのブログで質問をされますよね~!(笑)


ですから、
来週の23日から始まる2月のパーソナルレッスンで、
皆さんとお会いするのがとても楽しみです・・・。



ところで、本題に入ります。


3月のパーソナルレッスンが開催できることになりました。

3月15日(火)、16日(水)、17日(木)、18日(金)、19日(土)の連続5日間です。

会場は、銀座ソニービル4階 お客様ご相談カウンターとなります。
レッスン料金は、1コマ50分/4725円(税込み)です。

レッスン効果から考えて、出来れば2コマ以上のご予約をお勧めします。

なお、ご予約いただいたお客様からお席を確保していきますので、
時間割表というものが存在しません。
誠に申し訳ありませんが、ご予約可能時間の詳細はお電話にてご確認をお願いいたします。

DSC01634.JPG


DSC01636.JPG




「飯田のパーソナルレッスン」にご興味のある方は、
レッスンが開催されている(幻となって無くならない)うちに、是非お出かけくださいませ。

皆さんとパーソナルレッスンでお会いできることを楽しみにしています。

山梨の飯田より



追伸1、
    2月23日から26日までの連続4日間の2月レッスンですが、
    お蔭様で、24日は満席となっています。

    また、23日、25日、26日は、各日1コマ~2コマですが、
    お席に余裕が出来ましたので、2月のレッスンをご希望の方は、
    お問い合わせをしてみて下さい。
    もしも、既に満席になっていましたらお許し下さい。


追伸2、
   3月レッスンのご予約受付は、2月21日(月)より開始いたします。
   飯田のパーソナルレッスンをご希望の方は、
   お席が無くならないうちに、
   お早めのご予約をお勧めいたします。


お問い合わせ、ご予約は、下記のソニーご相談カウンター銀座まで、
お電話をお願いいたします。



このブログは、「山梨の飯田」にご縁があった方のための、
アフターフォローという意味で、
世界一軽く動く Vegas習得のコツを記しています。


このブログをご覧になっていて、

ハイビジョン動画編集をしてみたい!」、
「時間とお金は有効に使いたい!」
「Vegasを使いこなしたい」、
「どうせなら、非常にハイパフォーマンスのレッスンを受けたい」
「山梨の飯田」に会ってみたい!(笑)

というご希望がありましたら、
過去に「山梨の飯田」のレッスンの受講経験が無くても、
全くかまいませんので、お気軽に、下記の
ソニーお客様ご相談カウンター銀座までお問い合わせ下さい。

ちなみに山梨の飯田も、Vegasも、
お使いのパソコン、ムービーカメラ、
一眼カメラ等のメーカーは一切問いません。
もちろん、パソコンの腕前も問いません(笑)

ただし、VegasはOSがWindowsのみ動作しますので、
MAC使いの方はごめんなさい!


パーソナルレッスンのお問い合わせ・詳細は
下記のソニーお客様ご相談カウンター銀座まで
お電話をお願いいたします。


ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)
  電話03-3289-2751(11:00-19:00) 


コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 7

pink

助けてくださ~い・・・先生!!!
「イベントのパン/クロック」の箱が材料置場に入ってしましました。
この箱を元通りに外へ出すにはどうしたら良いのでしょうか?
教えてくださ~~~い(>_<)

by pink (2011-02-21 15:31) 

山梨の飯田

pinkさん

飯田です。

2月のパーソナルレッスンに備えて、Vegasを操作されているのですね。
とても嬉しいです。

さて、「イベントのパン/クロップ」画面が、
材料置き場の棚に入ってしまった場合の戻し方をご案内します。

材料置き場に入ってしまった
「イベントのパン/クロップ」画面をよ~く見ると、
左上のほうに、縦に6つ並んだ点があるのですが、その点が見えますか?
「プリセット」という文字の左側あたりです。

この縦に6つ並んでいる点は、取っ手(ハンドル)になっているので、
この縦6つの点の上にカーソル(矢印)をもってきて、
その状態で、マウスの左ボタンを押しっぱなしにします。

Vegasの一つの特性で、
「マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると、そこを掴む」
という性質があります。

ですから、
縦6つの点の上で、マウスの左ボタンを押しっぱなしにするということは、
取っ手(ハンドル)を握るということになります。

そして、マウスの左ボタンを押しっぱなしにして、
どの方向でも構わないので、マウスを移動させて下さい。

「イベントのパン/クロップ」の箱が、材料置き場の棚から、
取り出せると思います。

Vegasの材料置き場というのは、システムキッチンの棚と同じで、
いろいろな引き出し(材料置き場のプロジェクトメディアや、
文字入力のメディアジェネレータや、トランジションなどです)が、
きちんと整理されてぴったりと収まるように出来ているのです。

そして、その引き出しを外して使用したいときには、
縦6つの点(取っ手)を引っ張ると、システムキッチンの収納棚から、
引っ張った引き出しが取り出せるようになっているのです。

とりあえず、操作してみてください。

もしも解かり難くて、上手く行かないようでしたら、
遠慮なさらずにコメントを入れてください。

操作画面をキャプチャして、ブログ記事として、アップしますから!



by 山梨の飯田 (2011-02-21 16:07) 

pink

先生!

ご多忙の所をこんなに速くご指導くださって有難うございます。<(_ _)>
アッタ、アッターーー!・・・できました~~~!ヽ(^o^)丿
とっても解りやすく、直ぐに基に戻りました。
流石、カリスマ飯田先生です。
魔法の様でした。

2月のレッスン、楽しみに伺います。
よろしくお願いいたします。(^.^)/~~~   pink
by pink (2011-02-21 17:27) 

山梨の飯田

pinkさん

山梨の飯田です。

システムキッチン・Vegasの収納棚に入り込んでしまった引き出しは、
元に戻せたようで、良かったですね。

上手く行ったのは、私のアドバイスなんかではなくて、
pinkさんのセンスがgoodだからですよ!
素晴らしいです!!(パチパチパチ)

ちなみに、今回の「イベントのパン/クロップ」の画面と同様に、
Vegasの画面の中にある、縦に6つの点のある箱(枠)は、
その縦に6つの点の上にカーソルを持っていって、
マウスの左ボタンを押しっぱなしにしてマウスを移動させると、
収納棚から外れます。

そして、収納棚の近くに持っていくと、自動的に収納棚に
収まるようになっています。

Vegasのレイアウトを、使う方のお好みに合わせて
変更できるようになっているのです。

こんな仕組みだったなんて、知らないとドキッとしますが、
理屈がわかると、よく出来ているって、感心してしまいますね。


ところで、24日のレッスンに備えて、
お忙しいでしょうが、更にVegasを触りまくって下さいね。

上手く行けば良し、
上手く行かなければ、なお良しです。

上手く行けば、それがpinkさんの成長・拡張の印ですし、
上手く行かなければ、それこそが、24日のパーソナルレッスンの、
pinkさんのテーマになるのですから・・・。

24日、銀座のソニービル4階でお待ちしています。
どうぞ、気をつけてお出かけ下さい。



by 山梨の飯田 (2011-02-21 22:48) 

pink

飯田先生。。。
先ほどは、有難うございました。
今、編集が終わりました。・・・
・・・といっても写真ですから、全部で3分と24秒です。
でも、頑張って、頑張って写真を撮ったり、作品描いたり、又、今まで先生にご指導をしてくださったことを思い出しながら、必死に編集したつもり???です。
いつも、一生懸命に先生がご指導してくださるのですから、1パーセントだけでも頑張らなくっちゃ(^^♪
動画ではないので、写真と効果をどれほど使ったでしょうか。。。(^_^;)いたづら心で楽しかった~~~!
また、先生を驚かしてしまう>>>?椅子から倒れ落ちるかも。。。
困らせてしまう>>>???かもしれませんが、
楽しい作品に(直ぐに自己満足しちゃいます(=^・^=)???)なりました。
とっても、幸福!!!
先生、レッスンで修正してくださいネ。
今日は、本当にほんとうに、に有難うございました。。<(_ _)>ペコ●~*

by pink (2011-02-21 22:55) 

大阪の赤ちゃん

はじめまして、飯田先生。

突然で恐縮いたしますが、私も「イベントのパン/クロップ」の画面に
ついて質問がございます。
以下に症状を書きます。

<症状>
「イベントのパン/クロップ」の画面が収納棚にも無く、どこへ紛れてしまったのか判らない状態です。
作業中に気づくと消えていた(または、弾みでどこかへ投げ出してしまった(汗))という状況です。

良い探し方があれば、何卒お教え願います。

by 大阪の赤ちゃん (2014-01-09 15:59) 

山梨の飯田

大阪の赤ちゃんさんへ


お問い合わせの現象は、
イベントのパンクロップ画面が、
収納棚の中に収まっていて、
さらに他の棚の影に隠れている状態です。

お使いのVegasのバージョンが、
Movie Studio12であれば、
話は簡単です。

「標示」→「ウィンドレイアウト」→「デフォルトのレイアウト」と操作すると、
収納棚の中に隠れているイベントのパンクロップ画面が表示されます。

Movie Studio12であっても
上記操作で収納棚の中にイベントのパンクロップが標示されない場合、

またはVegas Movie Studio11以下のバージョンであった場合には、
以下の操作を試みてください。



Vegasの画面を左から右に向かって
ゆっくりと眺めてください。

このときに「縦6つの黒いボタン」に着目します。

プロジェクトメディアやエクスプローラのタブがある収納棚から
ゆっくりと右方向に視線を移動します。

モニタ画面(黒い画面)あたりのところに
「縦6つの黒いボタン」がありませんか?

この「縦6つの黒いボタン」は把手(ハンドル)なので、
「この縦6つの黒いボタン」の上にカーソルを移動して、
そこでマウスの左ボタンを推しっぱなしにすると、
(Vegasの操作としては)握るということになるので、
把手(ハンドル)を握ったことになります。

これでマウスを移動すれば
収納棚からイベントのパンクロップが外れます。

もっとも「縦6つの黒いボタン」のうえにカーソルを持ってくると
カーソルが左右の両矢印になります。

この状態でマウスの左ボタンを推しっぱなしにして左ないし右に移動すると、
隠れていたイベントのパンクロップが収納棚の中に現れます。

チャレンジしてみてくださいませ!!

山梨の飯田より


by 山梨の飯田 (2014-01-09 17:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0