So-net無料ブログ作成


「Vegas、再び」 その34  「2011年4月のパーソナルレッスンを開催します」     Vegas Movie Studio 使い方   [パーソナルレッスン 開催日程案内]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。


こんにちは。山梨の飯田です。

東京会場での、4月のパーソナルレッスンの開催日程が決まりました。
4月19日(火)、20日(水)、21日(木)、22日(金)、23日(土)の連続5日間です。


会場は、銀座ソニービル4階 お客様ご相談カウンターとなります。
レッスン料金は、1コマ50分/4725円(税込み)です。


なお、ご予約いただいたお客様からお席を確保していきますので、
時間割表というものが存在しません。

誠に申し訳ありませんが、ご予約可能時間の詳細は下記に記します、
ソニーお客様カウンター銀座さまへ、お電話にてご確認をお願いいたします。


DSC01635_R.JPG
ソニーお客様ご相談カウンター銀座


ちなみに、
1コマ受講されたお客様のご感想は、
「面白すぎてあっという間の50分だった。50分では足りない!」との、
有り難いお言葉を毎回いただいています。

2コマ・3コマ・4コマと複数コマ受講されているお客様のご感想も、
「複数コマではもっと面白すぎて、更に時間が足りない!!」と、
とってもうれしいお褒めの言葉を毎回頂戴しています。

レッスン効果を高めるためにも、2コマ以上でご予約されることをお勧めします。


なお、この「飯田のパーソナルレッスン」は、
関係各位の賢明なご判断とそのご好意によって開催が可能となっています。

従いまして、「飯田のパーソナルレッスン」は、
ソニー様の事業計画に則ったイベントではありません。

つまり、
翌月に「飯田のパーソナルレッスン」が開催されるのかは未定ですし、
翌月の開催が無いからといって、翌々月に開催されるかも未知数です。


皆様にご迷惑をおかけして誠に恐縮ですが、事情ご賢察いただきたくお願いいたします。


皆さんとパーソナルレッスンでお会いできることを楽しみにしています。


山梨の飯田より



追伸:
ソニーストア名古屋さまにて、「飯田のパーソナルレッスン」を
ご希望されている皆さまへのご連絡です。
現在、名古屋でのレッスン開催日を調整中ですので、もうしばらくお待ち下さいませ。



お問い合わせ、ご予約は、下記のソニーご相談カウンター銀座・名古屋まで、
お電話をお願いいたします。



このブログは、「山梨の飯田」にご縁があった方のための、
アフターフォローという意味で、
世界一軽く動く Vegas習得のコツを記しています。


このブログをご覧になっていて、

ハイビジョン動画編集をしてみたい!」、
「時間とお金は有効に使いたい!」
「Vegasを使いこなしたい」、
「どうせなら、非常にハイパフォーマンスのレッスンを受けたい」
「山梨の飯田」に会ってみたい!(笑)

というご希望がありましたら、
過去に「山梨の飯田」のレッスンの受講経験が無くても、
全くかまいませんので、お気軽に、下記の
ソニーお客様ご相談カウンター銀座・名古屋までお問い合わせ下さい。

ちなみに山梨の飯田も、Vegasも、
お使いのパソコン、ムービーカメラ、
一眼カメラ等のメーカーは一切問いません。
もちろん、パソコンの腕前も問いません(笑)

ただし、VegasはOSがWindowsのみ動作しますので、
MAC使いの方はごめんなさい!



ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)
  電話03-3289-2751(11:00-19:00) 

ソニーお客様ご相談カウンター名古屋(ソニーストア名古屋内)
  電話 052-249-3887(11:00-20:00)






コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 9

山梨の飯田

ゴチョウさんへ

こんにちは。飯田です。

3月12日「皆さんは大丈夫でしょうか」のゴチョウさんのコメントで
記載のあった、ノートPCとTVを接続して使用する場合の
テクニックがあるので、すでにゴチョウさんならご存知かとは思いますが、
念のために、少しだけアイデアをお伝えします。

ノートPCとTVをHDMI若しくは、モニタケーブルで接続した場合、
ノートPC側の画面をモニタ1と呼称し、
TV側の画面をモニタ2と呼称しますが、
TV側の画面に表示する内容は2通りあります。

ノートPCの画面と全く同じものを映し出す場合(複製・コピー)と
ノートPCの画面を拡張して、映し出す場合です。

例えば、ノートPCの左隣にTVを設置したとします。
ここで、ノートPCの画面設定で「拡張」を選ぶと、
ノートPCの画面+TVの画面で一つの画面ということになります。

ここで注意することが、PCの画面解像度とTVの画面解像度です。

ゴチョウさんのPCは画面解像度が1920*1080だと思います。
そして、おそらくTV側が(フルスペックHDではないとのことですので、
1366*768なのではないかと思います。

2台の画面(マルチモニタ環境)を使用する場合の注意点は、
その解像度が小さい解像度側に制限されるということです。

銀座のレッスンではPC解像度が1920*1080で、TV側の解像度が
1920*1080と同じなので、PCモニタに映る状態が、
全くそのまま、同じ状態でTVに表示されています。

ところで、動画編集をしているとき、その操作性を向上させるには、
Vegasの編集画面を大きく使えれば良いのですが、
いくら解像度が高くても(1920*1080であっても)
ノートPCの画面サイズには限りがあります。

そこで、一つのテクニックですが、
ノートPC側のマルチモニタ設定を「複製」ではなくて、
「拡張」にします。

Windows7の場合でしたら、デスクトップの何もないところで
右クリックして、「画面の解像度」をクリック。
HDMIケーブル若しくはモニタケーブルでPCとTVを接続して、
TVの電源を入れておきます。

以下の作業はTVの電源が入っていないとできません。

「ディスプレイ表示の変更」画面が出てくるので、
この画面の中に、「複数のディスプレイ」の項目があります。
(TVの電源が入っていないと、この項目は表示されません)

ここから、「表示画面を拡張する」を選んで、「適用」→「OK」とクリック。

また、このときに、TVに何も映らないときは、ノートPC側の
複数モニタの切り替えが出来ていないだけですので、
ノートPCの「Fn」キーを押しながら、「F7」キーを押して下さい。

複数画面の切り替え画面が表示されるので、
「PC」と「TV」の「両方を表示する」を選んでもらうと、
TV側に表示されます。

さて、この状態での解像度はどうなっているかというと、
PCモニタ+TVの両方を足して、1366*768になっているはずです。

マウスを右方向に移動させると、カーソルは、PC画面の右端を
通り抜けて、TV側に表示されるはずです。

ここで、Vegasの特徴を思い出してください。

Vegasの画面はシステムキッチンでしたので、部品が外れて、
自由にレイアウトできましたね!

ですから、ここで、Vegas画面の右上の端、
つまり飯田の公式で、「黒いところはカレー鍋」のモニタ部分を
よく見ると、モニタの左上に縦に6つ並んだポツポツがあると思います。

このポツポツは「取っ手」なので、この取っ手の上で、マウスの
左ボタンを押しっぱなしにすると、この取っ手を握ることになるので、
このモニタ画面をTV側に移動してしまいます。

すると、Vegas画面のモニタはTVに移動するので、
材料置き場のスペースを広くしたり、ここで、トリマーウィンドを
表示させて、使うということもできます。

簡単に説明しましたが、チャレンジしてみて下さい。
結構、面白いと思います。

プロ用のバージョンではないのに、こんなことができるのは
Vegas位なものです!

やはり、恐るべしVegas!!


取り急ぎ、コメントにての解説でした。


山梨の飯田より
by 山梨の飯田 (2011-04-16 03:51) 

小平のゴチョウ

おはようございます。
早速モニアーを分割し、拡大する方法をやってみました。
大きくなりました!素晴らしい!!

そのあとイロイロいじりすぎて(拡大画面のxを押して閉じたりして)
元の正規画面に戻らず編集に入れなくなってます。
確かブログに同じような質問があったので探しましたが
6つの取っ手をつかむことで解決していました。
それより重傷です。

今はプレビューする黒画面とセンター上の細部調整の画面がない状態です。画面上に見えるいくつかの6つの取っ手をつかんでも他の部分が広くなるだけです。良い方法をお教え願います。
切り替えもトランジッションとビデオFXしか表示が見えない。

緊急事態にありながらもう一つの質問。
友人がVegasをススメたので買いました。まとめる素材を分業で編集してます。編集済みの素材を1本にする方法はこの前先生のブログで詳しく出ていましたのでその3つの方法を試してみますが、友人とデートのやりとりで最も安全な方法をお教え願います。
ベガス画面をハードディスクに写す方法でしょうが、この場合素材を一緒に取らないと(いつもの不明なファイル~)となりそうで・・・
編集終わりに、DVD作成にいかず、ハードディスクに保管にいき、その保管された素材を移す方法でしょうか?

ミニオフ会
ブログに先生とお会いしたい方がいらっしゃりました。
例えばご都合の悪い21日以外、その方のご都合に合わせたら如何?
先生も含め、3人は参加可ですから・・・
SONYビルから5分位に良いイタリアン(カジュアルでうまい)もありますし
by 小平のゴチョウ (2011-04-16 13:22) 

山梨の飯田

ゴチョウさん

こんにちは。飯田です。
現在、PCが使用できず、携帯の電波状況に
悪いところにいるので、用件のみご連絡します。

ミニオフ会の件はゴチョウさんがご提案してくださった
通りでOKですので、よろしくお願いいたします。

動きが取れない状態ですので、取りまとめ役・幹事を
お願いできますでしょうか?

21日を外していただければ、いつでもOKです。
ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ご参加の皆さんとのコンタクトは、このブログの
コメントを自由にお使いください。

Vegasの画面レイアウトですが、
「表示メニュー」から「レイアウト」に入り、
「デフォルトのレイアウト」を試してみてください。

もしも上手くいかなかったら、マルチモニタ状態から、
もともとの、シングルモニタ状態に戻して試してみてください。
それでもだめだったら、Vegasの初期化をしましょう。
一度、Vegasを終了させます。そして、「Ctrl」キーと
「Shift]キーを同時に押して、押しっぱなしの状態で、
Vegasを起動してください。すると、Vegasが起動する前に
一つの画面が立ち上がるので、この画面のなかの
「キャッシュを削除する」にチェックを入れて、
次に進んでください。これで、Vegasがインストール直後の
状態に戻ります。

使用したファイルをひとまとめにする方法ですが、
これは、「名前を付けて保存」をします。

「ファイル」メニューから、「名前を付けて保存」に進み、
ここで、ファイルの保存先を指定します。そして、
「ファイルのコピーを保存する」にチェックを
入れてください。

次に進んだら、「オリジナルのコピーを保存する」を
選んでください。

これで、指定した保存先フォルダに、設計図であるプロジェクトファイルと、そのプロジェクトで使用した素材の
オリジナルのコピーファイルが、一緒に保存されます。

PC間でプロジェクトをやり取りする場合には、
このプロジェクトファイルと、素材の入ったフォルダを
コピーして使用すれば大丈夫です。

ただし、これは、プロジェクトファイルと、
その使用した素材のみをまとめているだけなので、
DVD作成などをしたり、ハンディカムから素材を取り込む時
などは、必ず、その都度、保存先フォルダを
確認してくださいね。

詳しくは、レッスンの時に、改めてお話しします。

ゴチョウさんを頼りにしています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

山梨の飯田より



by 山梨の飯田 (2011-04-16 20:30) 

小平のゴチョウ

飯田先生
Pinkさま
大島様
皆様

ミニオフ会(銀座春シシリア編)開催のご提案
飯田先生の4月レッスンの合間に、イロイロ語りましょう!
ソニービルから5~6分の老舗イタリアンです。
安価で美味しい店です。(閉店が早いので夕方からがベスト)
20日か22日の18:30~19:00スタートが適当と思いますが
ご都合は如何ですか?
お店はwww.ginza-sicilia.jp03-3572-7828
ソニービルから新橋方向に外堀通りを歩いたB1(日航ホテルの向かいあたり)予約だけして、料理はアラカルトで頼もうと思ってますが参加出来る方早めにお知らせ願います。
料金はワインも入れ大体¥4000位でしょうか?
詳細が決まってから当日参加も勿論歓迎!!

モニアー画面はシングルに戻し、表示から~ご指示方法で戻りました。
ホッ!!


by 小平のゴチョウ (2011-04-16 23:19) 

pink

♡小平のゴチョウさま♡。。。
ミニオフ会のお誘いを頂きましてありがとうございます。<(_ _)>
とってもとっても参加したかったのですが、栃木では2日前にも震度5強の地震から今も余震が続き、時々、新幹線が止まってしまいます。家へ帰れなくなってしまうと大変ですから、今回は参加することができません。
すみません。(^_^;)
小平のゴチョウさんにもお会いしたかったですし、何しろ、飯田先生のお人柄により、きっと楽しい素敵な会なのだろうな!ととても興味があります。
お食事も大好きなイタリアンということですから、とても羨ましいです。
飯田先生、小平のゴチョウサン、
オフ会の内容、是非、先生のブログで教えて下さいネ!
楽しみにしています。
次回には是非参加したいです。(#^.^#)
先生、皆様、沢山盛り上がって、そしておおいに楽しんできて下さいネ!(^.^)/~~~
小平のゴチョウサン、
有難うございました。
飯田先生、素敵な生徒さんばかりに囲まれて、酔いすぎませんように!!!(*^。^*)

by pink (2011-04-18 19:21) 

pink

飯田先生
ゴチョウさま

本日はとても楽しい、そしてとても美味しい御馳走を有難うございました。<(_ _)>
こんなに贅沢な時間を頂き、こちらのブログがら大きな「有難う!」を送ります。
沢山のためになるお話から、お腹の底からの笑顔と笑い声があふれてとても印象的です。
vegasの学びから繋がる共通した会話。。。
飯田先生もゴチョウさまも本当に凄い方々なのですね!

飯田先生、
今日もパワフルな内容の濃いレッスン、本当に有難うございました。
ゴチョウさま、
沢山、頑張って褒めて下さって有難うございます。

地震にはぶつからず、無事に帰途につきました。(^.^)/~~~


これからも、どうかよろしくお願いいたします。<(_ _)>
お礼まで。。。
by pink (2011-04-21 22:01) 

pink

飯田先生。。。
お世話になっております。
質問なのですが
本日、昨日仮に作ったDVDをブルーレイディスクとテレビをつないで見たところ4対3の画面になって映し出されます。
どのようにしたら16対9で見ることができるのでしょうか?
それと、シーン選択をして見てみると、どのシーンを選択してみても最後のシーンまで繋がって映像が流れますが、これはどうしたらよいのですか?
ただ単にそこまでの設定をして学んでいないのでそのように映し出されるのですか?
済みませんが教えて下さい。
よろしくお願いいたします。<(_ _)>
by pink (2011-04-23 01:21) 

山梨の飯田

pinkさん

飯田です。先日は、ご不便で、ご苦労されている中、
栃木よりお越しいただきありがとうございました。

そして、お友達のorangeさんもお誘いくださり、
とても楽しいレッスンになりました。

お中の皮がよじれるほどに、
大笑いをさせていただきました。

心より、感謝!感謝!!です。

さて、レッスン中に作成したDVDにつきご連絡します。
pinkさんが最初に作っていた作品のプロジェクトは
1920*1080の縦横比率16:9でした。

そして、レッスンでは、そのプロジェクトの設定を
4:3に変更した後にDVDに書き出しました。

ですので、現在TVに映し出した場合は、
4:3で表示されているのが正常だと思います。

ところで、TV側の映し出す設定の中で、
オリジナル比率のままに映し出す場合と、
画面いっぱいに拡大して映し出す設定があるので、
そこを変更してみてはどうでしょうか?

また、メニュー(チャプター付き)のDVDで、
選択したチャプターの部分のみを映すというのは、
プレイリストというものを、
DVD Architect Studio での編集画面で追加します。

これは、来月のレッスンで取り組みましょう!

23日の最終で山梨に戻りますので、
16:4と4:3の件については、
自宅に戻ったら、改めて確認してみますので、
それまで、もうしばらくお待ちくださいませ。

pinkさんの作品は、何があっても完成させますから
ご安心を!!

pinkさんの作品を見て、ゴチョウさんがぶったまげていましたね!
ゴチョウさんも、とっても素敵でクールな作品を創られているんですよ。

pinkさんはキーフレームを使った編集効果で、
フォトショップと連携させて作品を仕上げる方向で、進んでいます。

ゴチョウさんは、マルチカメラ(2台・3台のカメラ)で、
画面を切り替える(スイッチングといいます)編集効果で、
作品を仕上げています(マルチトラック編集といいます)。

ですから、pinkさんの作品を見てしまったゴチョウさんは、
次のステップとして、きっと、キーフレームに
チャレンジされると思いますよ。


そして、pinkさんは、今後レッスンを進めてゆくと、
今の編集方法の中に、ゴチョウさんがチャレンジされた、
マルチトラック編集を取り入れられると思います。

飯田としては、ますます楽しみです。


「山梨の飯田」のレッスンに集う、
お仲間の作品を、皆さんで見る機会を作りたいと思っています。
ほかの方の作品を見ると、必ず、何らかの
インスピレーションを受けると思いますので・・・。

おそらく、パーソナルレッスンで、ほかの参加者の皆さんと
お会いする機会が無いから、pinkさんは「ご自分はまだまだ・・・」と
お感じだと思うのですが、pinkさんのレベルは
非常に高いところにいらっしゃいます。

「人は環境によって作られる」と言います。

ですので、
いつも大爆笑しながらの、漫才みたいなレッスンですが、
pinkさんが、Vegasの習得ステップの階段を登ったのではなくて、
「vegasなんだから簡単にできて当たり前」、というイメージが、
できたからなのだと思います。

つまり、ハイパフォーマンスのレベルが、
pinkさんにとって、当たり前・普通のレベルに
なっていたのだと思います。

Vegasの道案内をしている飯田にとっては、
とてもうれしいことです。

ご自分を、なるべく多く、そのハイパフォーマンスの環境に
置いてあげてくださいね。

追伸:
orangeさんに、

「来月のレッスンでは、「なんちゃってプロカメラマンみたい」に
なる方法のレッスンもしたいと考えているので、
お持ちのNEXで静止画も、動画も、たくさん撮影してきてね!

上手い下手は関係なくて、細かい操作もぶっ飛ばして、
思ったままに、シャッターを切って、
NEXを振り回してもいいから、
思ったままに撮影してきてください」 と

お伝えください。

来月のレッスンでお目にかかれることを、
楽しみにしています。


山梨の飯田より

by 山梨の飯田 (2011-04-23 18:11) 

pink

度々、書き込みしてすみません。
とても丁寧なアドバイスを頂き有難うございます。<(_ _)>
私の説明が下手で申し訳ありませんが、
DVDの書き込みに関してですが、4対3に直しているときに画面がおかしくなったのを覚えていらっしゃいますでしょうか?酷く画像が素材と不一致になりぐしゃぐしゃになったのを覚えていますか?
それで困ったものですから、4対3に変更したものはリセットして、書き込みは元サイズの16対9のままで行いました。たぶん・・・
最後に先生と書き込んだDVD画像を確認したと思いますが画像のぶれがなく一通り映像が映っていたのを確認したと思うので、16対9でDVDの書き込みが行われたのではないのでしょうか?
パソコンでみる画像は不一致になるところが見当たらずきれいに映ります。
すみません、
お返事はいつでも構いませんので、ご無理なさいませんように!
当分は睡眠を沢山とって、冬眠しないくらいにゆっくりとなさってくださいね!
先生、今回のレッスンも有難うございました。(^。^)y-.。o○
by pink (2011-04-24 00:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0