So-net無料ブログ作成
検索選択


「Vegas、再び」 その55  ソニーストア名古屋にて  その1               ソニーストア名古屋 [イベント告知]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。


こんにちは、山梨の飯田です。

現在は、ソニーストア名古屋さまでの
ネットワークデモンストレーションの真最中です。

- DSC09479_R.JPG

今回のイベントでも、こんなに立派な看板を作っていただきました。
ご担当者様、ありがとうございます!


- DSC09473_R.JPG
写真左から、VAIO、52型ブラビアと下段にBDレコーダー、22型ブラビア、
写真の右下は、HDDオーディオ(ステレオセットのことです)、
これらの機器が全てネットワーク(LANケーブルのことです)でつながっています。
これらの機器に、更に飯田個人の、スマートフォン・エクスペリアと、
一眼カメラ・アルファ55を組み合わせます。


前回行ったネットワークイベント(7月2日~3日と、7月16日~18日)では、
ブラビアとBDレコーダーの組み合わせでしたので、
今回はその組み合わせにVAIOとHDDオーディオが追加されています。

ソニーの製品は、単品で使っても、もちろん楽しいのですが、
つなげて使うと、もっともっと楽しいと、
日頃から大騒ぎをしている飯田ですから、

これだけの機器が一揃いになっているなんて、
「感謝感激雨あられ」で、うれし涙が流れています(ウルウル)。

飯田にとって、ソニー製品は最高のおもちゃですから、
(VAIOもVegasもおもちゃです・爆!)

誕生日プレゼントと、クリスマスプレゼントと、お年玉を
一度にもらったような嬉しさです。

おかげ様で、昨日6日(イベント初日)は、大暴走をしていました!!

飯田の大暴走は、すなわち、「お客様大喜び」なのですが、
今回の企画を担当されている責任者の方は、
きっと、「やっちまった!!」とヒヤヒヤだったのではないでしょうか?(笑)

飯田に刃物を持たせても、全く危険はありませんが、
ソニー製品を持たせると危険です!!
なぜか「大爆笑の人だかり」を作ってしまいます(爆)。

ソニーストア名古屋の、店長さま、副店長さま、マネージャー様、
飯田のお取り扱いには、十分にご注意くださいませ(笑)!!

そして、ソニーストア名古屋の麗しいスタイリストの皆さま、
大騒ぎをしている飯田を、微笑みでお許しくださり
ありがとうございます。




ところで、
8月の4日~5日と
ソニーストア名古屋さまでの「飯田のパーソナルレッスン」を実施し、

6日~7日はブラビアのネットワークデモンストレーション、

8日~9日は同じくソニーストア名古屋さまにて
「飯田のパーソナルレッスン」を行うスケジュールで動いています。


- DSC09471_R.JPG
ソニーストア名古屋の1階にイスを入れて、ミニセミナー会場を作ってしまいました。


- DSC09468_R.JPG
中央階段からの眺めです。
ほんとに、「ここまでやって委員会!」状態です。
店長さん、ここまでやらせていただき、ありがとうございます(ペコリ)。


- DSC09456_R.JPG
道行く人からは、丸見えで、宣伝効果抜群です(笑)。
ストア名古屋の副店長さんとマネージャーさんは、さすがに「やり手」であります!
そして、「部下を見ると上司がわかる」とは、まさにそのとおりであります!!


それにしても、ハイビジョン動画編集のレクチャーで
大好評をいただいているインストラクターが、

ブラビア(地デジTV)にインターネットをつないだら・・・、
BDレコーダーにインターネットをつないだら・・・、

というデモンストレーションを何故に行っているのか?と
不思議に思われるかもしれません!

でも、大いに関係があるのです。
動画編集で扱っているものは、
動画、静止画、素材の音と、BGM等ですね。

「音」と「映像」と言ったら、ソニーじゃないですか!(ウンウン、一人で納得)

皆さんが創り上げた作品は、映してこそ価値があります。
映すとは、すなわちTVに映しますね。
更には、WEB(インターネットの世界)にアップして
全世界の人に自分の作品を発信したいという方もいらっしゃいます。

一個人の動画(メッセージ)を全世界に向けて発信することは、
今までは不可能だったのですが、現在では、youtube等で可能となりました。

でも、youtubeで楽しむ動画は、
今まではパソコン(の画面サイズ)でしか楽しめなかったのですが、
ブラビアにはyoutubeを映し出せる機能が付いているので、

(さらには、youtubeの画像を大画面に映しても、
よりきれいに映し出す機能まで付いているので)

大画面で楽しめるようになっているのです。


ということは、パソコン、ブラビア、インターネットがつながりましたね!

そして、皆さんがお持ちのパソコンがVAIOでしたら、
VAIOに取りためた音楽をブラビアで再生することが可能です。
なんと、単なるTVが、ジュークボックスに変身するのです!

ブラビアの変身はそれだけではありません。
「スカイプ」というソフトを使うことによって、
電話にも変身してしまうのです。

なんだか映画の「トランスフォーマー」のようですね。

さらにお話をすると、
、たとえば2階の寝室にも小型のブラビアがあったとしましょう。
すると、1階に設置してあるBDレコーダーの録画した番組を
2階寝室のブラビアで見ることが出来ます。

ソニーさんの立場からしたら、
「BDレコーダーを寝室用にもう一台買ってね!」ということでしょうが、
ソニーのBDレコーダーは1台が2台に増える裏技を搭載しているのです。
なんと凄いことでしょうか!

そして、2階の寝室のブラビアで、別室にあるVAIOの音楽を再生できるので、
2階のブラビアもジュークボックスに変身します!

「つなげると面白い」ということの例は他にもたくさんありますので、
その実例はまた別の記事でアップしようと思います。

話が脱線しましたが、要するに

あなたが創り上げた作品のさまざまな楽しみ方を、
動画編集の講師が知っているか否かの違いは、
あなたの「楽しさの違い」になって表れるということなのです。

だから、山梨の飯田のパーソナルレッスンは、
どなたからも、「とっても楽しいレッスン」という有り難い評判を
いただいているのだと思っています。


動画編集とは全く関係のないイベントでのお仕事が、
実は、山梨の飯田を更にパワーアップさせることになり、
そのスキルの向上は、パーソナルレッスンにご参加くださっている
あなたの「楽しさ」へとフィードバックされています。

日々拡張し続ける「山梨の飯田」を楽しみになさっていてください。
「先月の飯田」と「今月の飯田」はきっと違っていますから!

出来れば、体型も違いが判るようにしたいのですが、
ダイエットは難しいですな~!(笑)


それでは、今日はこの辺で・・・。


山梨の飯田より


追伸:
VegasのVer.11について、
「私はどれを選べばよいのか?」というご質問を最近いただきましたので
ご案内をしておきます。

現在Ver.10をお使いの方で、
Ver.10のプロダクションスイートをお使いの方は、
あえてVer.11になさらなくてもOKです。

でも、主にDVDを作成される方や、
素材の音を操作する方で、個々の素材の音をVegas上で操作したい方、
ソニーの3Dハンディカム(TD-10)をお使いの方は、

Ver.10のプロダクションスイートをお使いであっても
Ver.11にアップグレードしてください。

この場合には、Ver.11のプロダクションスイートではなくて、
ただのVer.11で構いません。
そして、すでにVegasをお持ちでしょうから
下記の「特別優待版」でOKです。

アマゾン価格・小売価格10290円が8379円です。


VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 特別優待版

VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 特別優待版

  • 出版社/メーカー: フックアップ
  • メディア: DVD-ROM









現在はVer.10をお使いで、
プロダクションスイートではない方は、
Ver.11のプロダクションスイートを選んでください。
こちらも、すでにVer.10をお持ちですので、「特別優待版」でOKです。

Ver.10からVer.11(プロダクションスイートでない普通のVer.11)へは、
極端なメリットが無いのでお勧めしません。
でも、Ver.11のプロダクションスイートへの
アップグレードはメリットがあるのでおススメです。


VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 PRODUCTION SUITE 特別優待版

VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 PRODUCTION SUITE 特別優待版

  • 出版社/メーカー: フックアップ
  • メディア: DVD-ROM
アマゾン価格:小売価格15540円が12180円です。



現在、Ver.9をお使いの方は、
Ver.11のプロダクションスイートを選んでください。
絶対に、使いやすいと思います。

「Ver.9」 と 「Ver.10・Ver.11」 とでは、BD作成方法が異なること、
AVCHDカメラからの取り込みが便利になっていること、
タイムライン数が4個から10個に増えていること等から、
Ver.11をお使いになることをお勧めします。
もちろん、この場合も、「特別優待版」でOKです。


VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 PRODUCTION SUITE 特別優待版

VEGAS MOVIE STUDIO HD PLATINUM 11 PRODUCTION SUITE 特別優待版

  • 出版社/メーカー: フックアップ
  • メディア: DVD-ROM

アマゾン価格:小売価格15540円が12180円です。


上記の「特別優待版」とは、Vegasをお持ちの方だけではなくて、
市販されている製品版の動画編集ソフト(アドビ・プレミア等)を
お使いの方にも適用されますので、

Vegasをまだ購入されていない方は、
上記の「Vegas Movie Studio Ver.11 Production Suite 特別優待版」を
購入できますよ!、






コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 10

津の川村

飯田先生へ

 今日は、長いお時間ご指導 有難うございました。
編集・構成などなど、「自由で良い!」と言われて
頭の中で「山があり、谷があり・・・。」が パ-- と晴れて
作る事が「楽しく」なった様に思います。
 次に、ご指導いただく時には「自由に、楽しく、・・・を目標に!。」
作品を出来れば「1つ」作り、ご指導を頂こうと思います。
 今後とも よろしくお願い致します。
まずは お礼まで・・・。

2011年8月8日(月)  津の川村
by 津の川村 (2011-08-08 18:44) 

津の川村

飯田先生へ
お忙しい中、申し訳ございませんが、
以前からお聞きしようと思い、ご質問できてない事があります。
それは、カメラで撮った音声レベルが、ある場面で他の場面より
小さい(低い)場合の対処方法(その部分の音声レベルを上げる方法)をお教え願いたく思い、お尋ねします。
2011年8月9日
by 津の川村 (2011-08-09 15:50) 

pink

飯田先生。。。
by pink (2011-08-17 17:22) 

pink

飯田先生。。。

残暑、お見舞い申し上げます。
済みません(^_^;)。。。なんだか空送信されてしまいました~~~。
vaio購入の際には、丁寧なアドヴァイスを有難うございました。
vaioZが届き、只今、設定やインストールをしています。
ようやく、使えるようになりました。
けれど、、、
vegasだけは、皆様のこちらのブログのコメントを見ていると、とても不安になってしまうので今度のレッスンで再度インストールをお願いして宜しいでしょうか???
どうか、よろしくお願いいたします。<ペコ!>
今度のZは音が良く聞こえないので、ポイントでPC用のスピーカーを購入しました。
それから、今度のZは、マイクの差し込み口がないのですが、マイク付のヘッドホンでしたらマイクが使えるのですか?
教えて下さい。
あまりにも基本の基本の質問で済みません。(>_<)



by pink (2011-08-17 17:31) 

小平のゴチョウ

飯田先生
お疲れ様です!

PCのリカバリー後ドライブを分けた場合のトラブル
先生からのアドヴァイスでドライブをCドライブ60Gと残りEドライブに
分けました。(センターのインフォメは、ドライブを分けずCのみでOk)

収録素材を取り込むと、全てCドライブ優先の保存場所となり、今は
容量に余裕のないCドライブにデータが集中してしまう構造です。

やむなく、カスタマーセンターに聞いてピクチャーの場所を移す設定をし、
新しい素材を入れて見ましたが、その素材もC優先で入るので、素材の
管理や保存場所の理解が煩雑な状況です。
今後編集を続けて一時的にデスクトップなどに保存する(こちらもCドライブの管轄)で明らかに容量が足りなくなるのが予想できます。

私の操作や設定に問題があるのでは?とも考えますが、
このままでは編集を進めにくいので、もう一度リカバリーし、Vegas他を
再インストール(Cドライブのみにまとめる)方が良いのでは?など
今が判断のタイミングと思えますので、良きアドヴァイスをお願いします。

ドライブを分ける意味と共に、上記症状の改善策ありましたら
至急ご指導願います。

by 小平のゴチョウ (2011-08-25 22:35) 

小平のゴチョウ

飯田先生お疲れ様です。

ドライブを分けた弊害
先生のアドヴァイスで、ドライブをC60G・E残りと2つに分けました。
素材を取り込んだところ全てCドライブに優先して入ってしまい収集がつきません。センターに聞いて保存場所を移す設定をしました。その後、試しに
新しい素材を取り込んでみると、やはりCドライブ優先で入ってしまいます。

今後一時的にデスクトップなどに素材やデータを置く場合もCドライブの
管轄なので、今のままではドライブを分けた意味が?

もう一度リカバリーし直し、Cドライブだけにした方は良いのでは?など
判断をしないと編集を進められない状況であります。

上記改善策・ドライブを分ける意味やその要点など至急ご指導願います。
by 小平のゴチョウ (2011-08-25 22:55) 

山梨の飯田


ゴチョウさん

こんにちは、飯田です。

時間が無いので詳細な解説は出来ませんが、
簡単に状況のご説明をします。

1、
パソコンの調子が最高に良いのは、新しいPCを使い始めたときで、
それ以降は、使い続けるに従い、調子が悪くなります。

これは最新型の、最上級のPCであっても同様です。
そして市販のメンテナンスソフトを使ったとしても、
調子が良くなるのは一時的で、その後使い続けると
以前にも増して具合が悪くなります。
そして、結果的にリカバリーをせざるを得なくなります。

パソコンを快適な状態で使い続けるには、
定期的なリカバリーをすることが効果的だと考えています。

リカバリーをすることを前提にした場合には、
パーテーションを分けていたほうが、
リカバリー後のPCの再設定がとても楽なのです。

リカバリー後に
ドキュメントフォルダや、ビデオフォルダ、
ピクチャフォルダの場所を
Dドライブのデータの保存してあるフォルダに
指定しなおすだけでよいからです。

データのバックアップと復元作業を
しなくて済むので、
リカバリをすることが苦にならないからです。


2、
ゴチョウさんがお尋ねになったセンターが
どこのセンターで、どのような説明をされたのか
わからないので、
あくまで私見をお伝えします。

お使いのVAIOには、
メンテナンス・リカバリするための
ソフトが付いていますし、
リカバリをする途中で、データをバックアップする
機能も付いています。

VAIOを初期設定のままで使うことを勧めるのは、
このような機能を使ったときにデータの取りこぼしを
防ぐ意味もあると思います。

しかし、PCはとても気まぐれなので、
自動で行ってくれるデータバックアップ機能が
正常に働かないこともありうるのです。
(今までの経験からです)

そのような観点からも、
私がPCを使う場合には
パーテーションを分けて
使用しているということです。

3、
Windows7には、Windows7の流儀が、
Vegasには、Vegasの流儀があります。

そして、ゴチョウさんが
収録素材を取り込んだとのことですが、
取り込みに使ったソフトによっても、
(その初期設定の)保存される場所は変わります。

Vegasで取り込んだのでしたら、
デバイスエクスプローラで、
取り込み先を指定できるので、
そのときにDドライブを指定していれば、
Dドライブに入るはずです。

ピクチャフォルダをDドライブに設定して、
PMBで取り込んだにもかかわらず
Dドライブのピクチャフォルダに入らないのでしたら、
それは、ピクチャフォルダのDドライブの
設定方法が誤っています。

また、デスクトップのフォルダは
デフォルト(最初の設定)では、
Cドライブですから、デスクトップのフォルダも
Dドライブに設定しなおさなければ、
デスクトップにファイルを保存するたびに
当然ですが、Cドライブの容量が減っていきます。


4、
Vegasで動画編集をするということは、
Vegasの操作方法をマスターするのみならず、
Windowsを使いこなしているテクニックの上に
成り立っています。

私のレッスンで、
お使いのPCをお持ちいただいているのは、
Vegasでの楽しさを知っていただきたいので、

本来は知る必要が無いけれども、
腕が上がっていくと必ず突き当たるであろう
Windowsの技術的な部分を

レッスンにご参加下さっている方の
それぞれの状況や、使い方によって、
私が都度見直しているからです。


5、
パーテーションを切って、
Cドライブ(システムパーテーション以外の、
別のパーテーション(例えばDドライブ)に
データを保存しようとした場合に、
一番簡単なのは、データを保存する都度、
データの保存先をDドライブに指定してあげることです。

ところで、普通の操作でデータを取り込んだときに、
そのデータが自動的にDドライブに保存するようにするには、
適切かつ正確な方法で、ドキュメントフォルダや、
ピクチャフォルダや、デスクトップフォルダなどの
場所(PC用語で言うと「パス」と呼称します)を
きちんと指定してあげる必要があります。


6、
この操作はPCのメンテナンスのプロである私が行っても、
1時間前後はかかる作業です。
VAIOの中に入っているソフトの動作確認や、
保存先のフォルダの再設定なども含めると
3時間前後かかります。


7、
上記の概要ですので、ブログにて解説することは
申し訳ありませんが、不可能です。

なぜならば、このようなテクニックだけで
市販の書籍が販売されているほどの情報量だからです。


8、
現時点での最善の策は、
リカバリをして工場出荷時に戻して、
Cドライブのみの状態でお使いになるか、

PCへの取り込み時に、取り込み先を確認して、
Dドライブに指定して取り込んでください。

Dドライブに保存してお使いになるようでしたら、
次回のレッスンの時に
ピクチャフォルダや、デスクトップフォルダなどの
適切で正確な変更方法をご案内します。


9、
ゴチョウさん、
大変でしょうけれども、このトラブルも、
ゴチョウさんの力量をアップさせますので、
トラブルと思わずに、課題が出てきたと
考えて下さいね。

次のステップに進んだので、課題が出てくるのです。

課題が無いということは、
前に進んでいないということですから・・・。

10、
何があっても、ゴチョウさんには
山梨の飯田がついていますから、
安心して下さいね(笑)


by 山梨の飯田 (2011-08-26 02:38) 

小平のゴチョウ

飯田先生
お忙しい中、的確なご指摘ありがとうございます。

先生のレベルに考えが及んでおりません。が、
まずは再リカバリーせず、地味にEドライブに素材を移したり、指定しながら
対応していきます。
PMBとピクチャーのEドライブへの指定はVAIOリモートサービスで
ご指導を受け、とりあえず必要な編集素材は取り込みました。

問題はデスクトップなどへの一時保管ですが、これは後日考えます。
記念すべき長編DVDを編集したノートVAIOなので、今後も研究&トライアル機として(ドライブを分けた今回のテストのように)様々なチャレンジを
やっていけたらと考えます。

取り急ぎ御礼とご報告まで

by 小平のゴチョウ (2011-08-26 13:20) 

森下 (横須賀)

先日、銀座でのご指導ありがとうございましt。
即 、編集・テキストBGM の挿入できる様になりました。サクサクで気持ちが良いです。楽しいです。TVで見たくブルーレイに焼くことができました。2日間をそれぞれとしたため、2つのファイルです。1つ目が終っても次の再生に移りません。次のアイコンをクリックです。
昨日、9月11日の日程が変更になったと連絡があり、10月1日を予約したところです。1ヶ月近く時間があります。
そこで、恐縮ですがレンダリングが終った複数のファイルをブルーレイに焼くところだけご教授頂けないでしょうか。
by 森下 (横須賀) (2011-08-30 13:08) 

山梨の飯田


森下さん

こんにちは、飯田です。

既に作品として完成されていて、BDにも焼く事が出来たとのこと、
おめでとうございます。

私のレクチャーを
森下さんが素直に受け止めて下さったからだと思います。

一つのことを形にすることが出来た喜びは、
言葉に表現できないほどだと思います。

私が、わざわざ山梨から出かけて
銀座や、名古屋でパーソナルレッスンを行っているのは、

森下さんがされている感動体験を、
「私とご縁のあった方に体験して欲しい」という、
ただそれだけの理由です。

ですから、我が事のように嬉しいです。

ところで、複数の作品を連続して再生できるようにする方法ですが、
Vegasにて、裏技を使う方法と、

DVD Architect Studio にて、
カスタマイズする方法とがあります。

いずれの方法も、市販のマニュアルには記載されておらず、
また、WEB上にも、解説記事はありません。

今後1年位したら、「ハイビジョン編集はVegas」ということが、
常識になってくると思います。

そのような状況でしたら、WEBやブログにて
解説することが出来るのですが、

今は、まだその状況にありません。
なぜならば、市販のマニュアルさえ、
まともな解説がなされていないからです。

このような理由から、
とても心苦しいのですが、
今回の森下さんのご質問には、
お答えすることが出来ません。

ごめんなさい。

次回のレッスンのときに、
複数作品のカスタマイズ方法を重点的に行いますので、
それまでお待ち下さい。

ちなみに、複数のプロジェクトをカスタマイズする方法や、
DVD Architect Studio の飯田流の詳細解説マニュアルは、
既に出来上がっていますので、安心して下さいね。

また、DVD Architect Studio を理解するための基本は、
拙ブログの「その29、30、31」の3回記事で掲載してありますので、
すでにご覧いただいているかと思いますが、
改めて、ゆっくりと読み込んでみて下さい。

http://vegas.blog.so-net.ne.jp/2011-01-18

DVD Architect Studio での操作は、
DVD作成も、BD作成も全く一緒です。

上記の拙ブログの3つの記事をよく読みこんでおいていただくと、
次回のレッスン時に、DVD Architect Studio の私の解説が
より早く理解できると思いますので、時間に余裕があったならば、
DVD Architect Studio の応用編、カスタマイズ方法まで、
解説できると思います。

なお、森下さんが創られた作品のプロジェクトファイルと、
その素材は、次回のレッスンまで削除しないでください。

複数の作品を、プロジェクト上でカスタマイズできることも
Vegasのメリットの一つなので、その部分も、
次回に解説したいからです。

出来ることならば、この場で解説をしたいのですが、
事情お汲み取りいただきたくお願いいたします。

次回のレッスンでお会いできることを楽しみにしています。

山梨の飯田より。

by 山梨の飯田 (2011-08-30 16:04) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。