So-net無料ブログ作成


「Vegas、再び」 その68  「2012年1月の銀座会場レッスンのご案内」          Vegas Movie Studio 使い方   [パーソナルレッスン 開催日程案内]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。
 
こんにちは、飯田です。
 
 
DSC00030_R.JPG 
 
DSC00031_R.JPG 
 
DSC00037_R.JPG 
日の出前
 
 
 
DSC00039_R.JPG
きたきた! 
 
 
DSC00043_1_R.jpg
2012年の初日の出でした。 
 
 
DSC00056_R.JPG 
 
DSC00060_R.jpg
 
本年も宜しくお願いいたします。
 
 

1月の銀座会場でのパーソナルレッスンの開催が決定しました。
2012年1月23日(月)~28日(土)の連続6日間です
 
開催をご許可下さったソニーマーケティングさま、
心から感謝しています。
ありがとうございます。
 
 

レッスンのご予約、開催スケジュール等につきましては、
下記のソニーお客様ご相談カウンター銀座さま、名古屋さまへ、
お問い合わせをお願いいたします。
 
 
ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)
 
 
ソニーお客様ご相談カウンター名古屋(ソニーストア名古屋内)
  
 
 
山梨の飯田より
 
 
 
 
追伸:
 
 
DSC00075_R.JPG 
 
 
初日の出を撮影した河原では、つつじが芽吹いていました。
 
拙ブログを読み続けていて下さっているあなたは
うすうすお気づきかと思いますが、
 
このつつじの芽吹きのように、 
昨年の中ごろより私の活動に変化が出てきています。 
 
私自身が意識して
アクティブに何かの行動を起こしているのではありませんが、
何かの大きなエネルギーに後押しされている感覚があります。
 
人生のフィールド(ステージ)が変わってきているようです。
 
Vegasが縁となってお知り合いになれた、
あなたのおかげです。
 
あなたにとって素晴らしい2012年となりますように! 
 
心から感謝しています。
ありがとうございます。 
 
   
 
 

 
さて、話は変わりますが、
Vegas Proをお持ちの方が増えてきましたので、
Vegas Proでの使い方のコツを少しだけお話しておきます。
 
私のパーソナルレッスンを受けられた方であれば、
つまり、「飯田流のVegasの操作方法」を学ばれている方であれば、
 
Vegas Proをそのままお使いになれます。
 
「飯田の公式 」はVegas Proにもそのまま使えるからです。
なぜならば、そのような意図を持って「飯田の公式」を作ったからです。
 
また、面白いことに、
「飯田の公式」をマスターされている方は、
 
他社の動画編集ソフトさえも、
いとも簡単に理解して操作することが可能です。 
 
例えば、 
 
adobe premiere CSも、
adobe premiere elementsも、
 
glass valley(カノープス)のediusも、
 
またその他の動画編集ソフトも 
 
バージョンを問わずに理解と操作が可能です。 
 
理解と操作は可能ではありますが、
作品を完成できるか否かは「運」次第です(笑)。
 
 
ところで、Vegas Movie Studio と Vegas Pro の
操作上での大きな違いは、
タイムライン上での編集した作品をオーサリングするソフトに
渡すときだと思います。 
 
 
Vegas Movie Studioと、
Vegas Proの編集画面での大きな違いは、
 
それらの編集画面に、「ムービーの作成」ボタンがあるか否かです。
 
Vegas Movie Studioには「ムービーの作成」ボタンがあり、
Vegas Proには「ムービーの作成ボタン」はありません。 
 
 
動画編集ソフトのほとんど全ては、
作品を創るのは、動画編集ソフト
(ここではVegasなりVegas Proです)であり、
 
その作品を「家庭用のDVDやBD機器」で再生可能にする、
一般にオーサリングといわれている 処理をするのが、
オーサリングソフト(ここではDVD Architect Studio)となります。
 
つまり、2つのソフトを使用しているわけです。
 
 
2つのソフトを使うということは、
 
Vegasで創った作品ファイル(レンダリングされたファイル)を 
オーサリングソフト(DVD Architect Studio)で
読み込む必要があります。
 
Vegas Movie Studioに備わっている「ムービーの作成」ボタンは、
このDVD Architect Studioでの読み込み操作を
自動で行ってくれるというものです。
 
この操作の中で「DVD若しくはBDの作成」に進むと、
 
DVD若しくはBD用の書き込み用ファイル
(映像と音声の2つのファイル)を作成した後で、
 
自動的に、DVD Architect Studioを起動して、
DVDを作るのか、BDを作るのかという情報を
DVD Architect Studioに引き渡し、
 
DVD Architect Studioのプロジェクトのプロパティを、
DVDなり、BDに変更して、 
 
引き続き、DVD Architect Studioの編集画面に
Vegasでレンダリングしたファイルを読み込んでくれるのです。
 
つまり、動画編集に慣れていない方や、
パソコン初心者で、パソコンのファイル構造がわからない方でも、 
簡単にオーサリングが出来るように考えられているのです。
 
 
ところで、Vegas Proですが、
こちらは 「Pro」 と名がつくように、
 
先の「ムービーの作成」ボタンで行われる操作なり考え方が、
理解されていることを前提に作られています、
というだけの話です。
 
 
ですので、
Vegas Proの場合には、
 
Vegas Proで作品を編集し終えた後で、
DVDなり、BD用のファイルとして書き出し(レンダリング)して、
そのレンダリングされたファイルを
DVD Architect Proで読み込んで、オーサリングすればよいのです。 
 
 
Vegas Movie Studioであれば、
DVD Architect Studioがセットであり、
 
Vegas Proであれば、 
DVD Architect Proがセットになっているということです。 
 
 
Vegas Movie Studioで「ムービーの作成ボタン」を使用せずに、
DVD Architect Studioにてオーサリングするための、
基本的な考え方ですが、 
 
 拙ブログの記事番号29~31を改めて読み返してみて下さい。
ここに大きなヒントが隠されています。 
 
 
  「Vegas、 再び」 その29  
「DVD作成について、これだけは知っておきたいこと その1」 
 
 
 「Vegas、再び」 その30  
「DVD作成について、これだけは知っておきたいこと その2」 
 
 
 「Vegas、再び」 その31 
「DVD作成について、これだけは知っておきたいこと その3」  
 
 
 
おまけです。
 
「飯田の公式」
 
Vegasの操作とDVD Architectの操作は全く同じ! 
 
DVD Architectの材料置き場は「エクスプローラ」 です。
(Vegasの材料置き場は「 プロジェクトメディア」でしたね)
 
 
今日はここまで!!
お疲れ様でした。 
 
 


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 2

千葉の高山

飯田先生、本年もよろしくお願いします。
初日の出の写真楽しんで見せて頂きました。私も主人と早起きして、例年行く海辺行きましたが、残念ながら曇りでしたので駄目でした。晴れていれば、右手に富士山、左手に日の出を見る事が出来ます。
1月23日のレッスンで、お会い出来る事楽しみにしてます。

by 千葉の高山 (2012-01-08 00:34) 

山梨の飯田

高山さん、
こんにちは。飯田です。
こちらこそ、どうぞよろしくお願いいたします。

23日のレッスンを私も楽しみにしていますよ。

高山さんは、Vegasについてはすでに別次元に入っています。
レッスンではさらに新しい、面白いテクニックを
ご紹介したいと思っています。

ぜひ、わくわくしてお出かけください!(笑)

いつもお気遣いいただき、ありがとうございます。
いつも感謝しています。
ありがとうございます。


山梨の飯田より

by 山梨の飯田 (2012-01-20 09:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0