So-net無料ブログ作成
検索選択


「Vegas、再び」 その71  「Vegasの集い・銀座 へのご案内」              Vegas Movie Studio 使い方   [イベント告知]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座」からのトピックスをご紹介します。
 
みなさん、こんにちは。
 
来週から始まる2週間の出張に向けて、
あなたにお渡しするVegas関連のマニュアルをリニューアルしたり、
 
あなたからの、どのような質問にもお答えできるように、
新たな情報を探している真っ最中の、
 
つまり、正直なところ、
慌てふためいている山梨の飯田です(笑)。
 
 
そ~です。
1月17日から22日までは、ソニーストア名古屋様でのレッスンで、
1月23日から28日までは、ソニーストア銀座様でのレッスンとなります。
 
とっても楽しいあなたとのレッスンが出来ると思うと、
準備に慌ててはいますが、心はワクワクしています。
 
 
DSC00010_R.JPG 
「山梨の飯田よ、他人の人生ではない、自分の人生を歩め! 」というメッセージを
思い出させてくれる、ボールペンです。 
 
 
  
ところで、山梨の飯田によるパーソナルレッスンは、
思い起こせば2010年の10月に非公開で開催した、
Vegasスペシャルセミナー「Vegas、再び」がきっかけでした。
 
このスペシャルセミナーにご参加下さった方のアフターフォローという意味で、
翌11月から、山梨の飯田によるパーソナルレッスンが始まったのです。 
 
パーソナルレッスンが始まった当時に
ご参加された方は覚えていらっしゃると思いますが、
レッスンが終わったときに、
 
「せんせ~い!、来月もレッスンを受けたいのですが、予定はいつですか?」
「せっかくなので、席が埋まらないうちに予約をしたいのですが・・・」
 
とおっしゃってくださいましたよね。
 
そうであるにも関わらず、
 
「ごめんなさい。来月の予定は、まだ決まっていないのですよ。」
「そもそも、来月に開催できるかも未定なのです。」
「ソニー様に、来月の開催許可をお願いしているところなのです。(爆)」
 
とお答えしていました。
 
ほんとうに、そのようにお答えするしかなかったのです。 
 
そして、
パーソナルレッスンが開催できるか出来ないかは未定だったのですが、
 
「もしもレッスンが開催できなくても、
この広い世界の中でお会いできたのは、
きっと何かのご縁でしょうから、
レッスンが開催できなくても、何らかの対応策を考えます。
だから、山梨の飯田を信じてください! 」
 
と、まるで選挙の街頭演説のようなことを
お話していたと思います(笑)。
 
最近になって知ったのですが、
 
そもそもソニー様は、
山梨の飯田によるパーソナルレッスンが、
これほどまでにご参加いただいた方に、
喜んでいただけるという結果を、
想像されていなかったとの事です。
 
世界規模で見れば動画編集ソフトの三本指に入るVegasですが、
日本ではほとんど知られていないソフトですし、
(ソニー製であるにも関わらずソニー社員さんですら知らなかったのですから) 
当然に解説マニュアル本も市販されていませんでした。 
 
そして、 
個人レッスンの料金は、4725円(税込み)/50分(当時の金額)、
(現在のレッスン料金は、5250円(税込み/50分となっています)、
レッスンに使うPCはお客様に持ち込んでいただいて、
そのレッスンで使用する素材も、お客様の素材を使う、 
しかも、開催出来るのか、出来ないかも未定で、
仮にその月に開催できたとしても、翌月、翌々月に開催できるかも未定、 
更にひどいことに、開催日程にいたっては、その都度調整する。
 
 
普通に考えれば、
このようなシチュエーションでは、
誰が考えても、上手く行くとは思えないでしょう。
 
でも、山梨の飯田を信じて下さったあなたのお陰で、
まさに良い意味で、「期待を裏切る」という目覚しい結果を、
しかも、継続してたたき出してしまいました。 
 
今から思うと、
ソニー様は山梨の飯田を試していたのかもしれませんね。(笑) 
 
  
その結果として、
山梨の飯田によるパーソナルレッスンの開催許可が、
 
有り難いことに、
今現在もソニー様よりいただけているということです。
 
 
 
すべて、あなたのおかげです。
そして、賢明なご判断をしてくださった、ソニー様のおかげです。 
感謝しています。
ありがとうございます。
 
 
 
 
 

さて、山梨の飯田を信じてくださったあなたへのお礼として、
ある機会を計画しました。
 
名づけて、「Vegasの集い」です。
 
パーソナルレッスンは、その名のとおり、1対1ですので、
縦の関係性になります。
 
縦の関係ですから、
Vegasをお使いになっている方との
横の関係を作る機会が少ないですね。
 
飯田のレッスンにご参加いただいていると、
「ハイビジョン動画編集は出来て当たり前」という感覚だと思いますが、 
 
私たちが普通に使っているパソコンで、
私たちが普通に使っているムービーで、
私たちが普通に購入できる金額の動画編集ソフトで、 
しかも、パソコンの習熟度に関係なく、 
当たり前のようにハイビジョン動画作品を作っている集団・グループは、
 
日本国内では非常に珍しいと思います。
 
なんといっても、「銀座五丁目の奇跡」ですから・・・(笑) 
 
 
私たちは、Vegasがきっかけの仲間です。
ですから、このお仲間が顔を合わせられる機会を計画したのです。
 
それが、「Vegasの集い」です。
 
 
DSC00015_R.JPG 
 
DSC00016_R.JPG 
「想い」と「行動」を一致させることと、「ハイパフォーマンス」。これが山梨の飯田の行動指針です。 
 
 
 
ご参加の条件ですが、
 
飯田のパーソナルレッスンを受講された方と、
過去にVegasの集合セミナーを受講された方です。
 
パーソナルレッスン、集合セミナー共に、
受講回数は問いません。 
 
参加費用は、もちろん無料です。
 
「Vegasの集い」で行う内容ですが、
ご参会いただく方の作品をみんなで鑑賞して、
互いに刺激しあうことを考えています。
 
基本的な操作方法をマスターしてしまっているあなたにとって、
他の方と知り合うことと、他の方が作られた作品を目にすることは、
とても大きな飛躍へのきっかけになるのです。
 
他の方の作品を鑑賞すると、
 
「ああ、こんなことが出来るんだ!」
「この手法は素敵だわ!」
 
と、インスピレーションが刺激されるので、
結果的に、あなたの作品の表現方法が拡大するのです。 
 
そして、他の方の作品を鑑賞する中で、
気になった表現方法があったら、
その部分を特別にレクチャーするということも考えています。
 
「これ、いいな~」と、感じたときに、
その具体的な操作方法をその場で知ることができるということは、 
確実にレベルアップしますよね。
 
また、通常のレッスンでは敢えて時間を取ることが難しいことを
レクチャーできれば良いと思っています。 
 
Vegasでの編集で使用するものといえば、
パソコンとVegasとムービーカメラですが、
 
さらに、そこに、
TV、BDレコーダー、一眼カメラ、コンパクトデジカメ、
PCMレコーダー、作曲ソフト等が加わると、
Vegasでの編集が更に便利に、かつ表現方法が豊かになります。
 
このような内容のものも、デモンストレーションという形で、
ご案内できればと思っています。
 
詳細は下記のとおりです。
是非お時間を創っていただき、
お出かけ下さいませ! 
 
 
山梨の飯田より 
 
 
「Vegasの集い・銀座」 
 
開催日時:1月24日(火)、13:15~14:30 位まで
       終わったら場所を変えてお茶でもしましょう!
         途中からの飛び込みも大歓迎です。 
 
開催場所:東京・銀座ソニービル4階(お客様ご相談カウンター)の、
       いつものパーソナルレッスンを行っているコーナー 
 
参加費用:無料
 
持ち物:不要 
     お創りになった作品をお持ちいただけるとうれしいですが、
     作品などが無くても全く問題ありません。
     元気なお顔を見せていただけるだけでとてもうれしいです。 
 
備考:質問は自由です。 
 
お願い:皆さんのお席をご用意させていただくので、
     パーソナルレッスンのご予約のときと同様に、
     ソニーお客様ご相談カウンター銀座さまに
     「Vegasの集い」のご参加申込みのお電話を
     入れていただけるとありがたいです。
 
     でも、ご連絡が無くても、飛び込みOKですよ! 
 
 
お問い合わせ先
 
  ソニーお客様ご相談カウンター銀座(ソニーストア銀座内)
  電話03-3289-2751(11:00-19:00) 
 
  

コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

コメント 19

天内

新年おめでとうございます
天内です今年もよろしくお願いいたします
飯田先生元気そうですね。
ブログの初日の出すてきでしたね、あのような風景を見に行くことは
無いので、新年早々心がいやされ、今年もいい一年になるなぁ・・・
と思っているところです。
またレッスンで先生に会えるのを楽しみにしています
いつもながら、今月は何を教えて頂けるのかなと心うきうきです。
今は、先月教えていただいたところを思い出しながら、練習しているところです。

話は変わりますが、vegasの集い・銀座
1月24日出席したいと思っています。
ソニーさんの方には電話で参加申し込みをします。

ソニー様いつもお世話になっています、今年もよろしくお願いいたします。
またvegasのパーソナルレッスンの開催を今後とも
よろしくお願いいたします。

by 天内 (2012-01-15 23:54) 

山梨の飯田

天内さん

飯田です。私のほうこそ、今年もよろしくお願いいたします。
今年の天内さんの作品は、もっとグレードアップしますので、
ご自身の拡張を楽しみになさってください。

そして、
24日の「Vegasの集い」へご参加いただけるとのこと、
ありがとうございます。とてもうれしいです。

ところで、私が考えている天内さんの次のステップは、
今まで作ってきているような長い作品を創りつつ、
その長尺の作品のダイジェスト版をも創る、
ということです。

天内さんはすでに1.5時間~2時間の作品を創られていますので、
もう、普通に作品を創る事は「あたりまえに、簡単にできる!」という
感覚に変わっていると思います。

(これは本当にスゴイことなのです)

この、「出来てと~ぜん、朝飯前にほいさっさ!」という
イメージがとてもとても大切で、
天内さんはすでにこのステージに来ています。

ここで、さらに拡張するために、
つまり、作品をブラッシュアップするにあたって効果的なことは、
「長い作品を、あえて短く創る」ということです。

つまり、長い作品も創るのですが、
そのダイジェスト版にも挑戦してみることなのです。

表現を変えると、
天内さんは、今までは、映画の本編を創っていました。

そこで、映画本編も創るのですが、、
その映画の予告編も創ってみる、ということです。

あえて、短い作品を創ることを意識すると、
これまた天内さんの腕前がぐ~んと上がりますよ!

短い作品を創り込むには、
いろいろなテクニックを使う必要が出てきます。
そして、このようなテクニックは、そこにチャレンジするから、
見えてくるものなのです。

今月のレッスンでは、
「テイク」と「スリップ」の2つをご案内します。

そして、この2つは、
個々の機能や使い方を知っただけでは、
「ふ~ん、だから何?」という感じで、
あまりびっくりしないのですが、

この2つを組み合わせて使うと、
驚くべきことが起こります。

またまた、「目からうろこ!」です。
天内さんが逆立ちをしたくなる位の驚きがあると思います(笑)。

レッスンを楽しみにしていてくださいね。

山梨の飯田より




by 山梨の飯田 (2012-01-22 08:09) 

山梨の飯田

天内さんへ

飯田です。
先ほどの続きです。

SONY様へお礼の気持ちを記していただき、
ありがとうございます。

山梨の飯田は、
とてもうれしいです。

ありがとうございます。
いつも感謝しています。

by 山梨の飯田 (2012-01-22 08:15) 

天内

飯田先生昨日はとても、たのしかったです、ありがとうございました。
先生お疲れになったでしょう

皆さんに会えてとてもうれしかったです。
ありがとうございました、これからもよろしくお願いします。

皆さん すごいですね素敵な映像(編集)感動しました。
皆さんがどのような作品を作っているのか見てみたかったので 
今回参加出来て本当に良かったです。
これからも頑張ろうと思いました。

また皆さんにお会いできるのを楽しみに、しています。
本当にありがとうございました。


by 天内 (2012-01-25 02:55) 

天内

飯田先生こんにちわ 天内です

先生大変です教えてください、チームコールを作っています
Vegasの昨日の画面をだして、名前の所をコピーして
名前を変える為にフイルム マークをクリックすると出てくる画面が
そっくりカレー鍋の所にはいてしまいます。
どうしたのでしょうか、教えてくださいお願いします。
by 天内 (2012-01-25 09:46) 

maasayo

こんにちは。岩手北上のカネハラです。2回目開催に至らなく、残念に思っているところです。先日東京へ行ったら、ソニー講師の方が、ベガスについて熱く語ってくれました。背格好が似ているのもあり、山梨の飯田さんを思い出し、うれしくなりました。
by maasayo (2012-01-25 10:40) 

山梨の飯田

天内さん

飯田です。
昨日は集いにご参加いただき、
ありがとうございました。

Vegasの画面レイアウトが崩れた場合の
修正の方法をご案内しますね。

Vegasの画面の一番上を見てください。
「プロジェクト」、「編集」、表示」、「挿入」、「ツール」・・・と
並んでいると思います。

この中の「表示」をクリックしてください。
その中から、「ウィンドレイアウト」をクリックして、

さらにその中から、「デフォルトのレイアウト」をクリックしてください。

これで、Vegasの画面が一番最初の状態にリセットされたはずです。

この状態ですと、「カレーなべ」のとなりに、
四角が2つあると思います。

ここでいつもの飯田流の表示にしましょう。

真ん中の四角の左上にある「×」印をクリックしてください。
これで真ん中の四角が無くなるので、
Vegasの画面は3つの四角になったはずです。

さあ、これで編集の続きを始めてください!

昨日のレッスンで行った、
「テイク」にぜひチャレンジしてみてください。

天内さんの編集スピードが
格段に早くなるはずです!

天内さんの「チームコール」作品の完成を楽しみにしています。

取り急ぎにご連絡でした。


山梨の飯田より

by 山梨の飯田 (2012-01-25 11:00) 

山梨の飯田

天内さん

飯田です。
文字設定の画面が、「カレーなべ」のところに入ってしまった場合の
別の対処法があるので、念のためにご案内します。

カレーなべのところに入ってしまった、
文字の設定画面をよ~く見てください。

文字の設定画面の四角の上のほうを見ると
左上に縦で六つのポツポツマークがあります。

この縦6つのポツポツマークは引き出しの「取っ手」です。

そこで、この縦6つのポツポツマークの上に
カーソル(矢印)を持ってきて、
マウスの左ボタンを押しっぱなしにしてください。

Vegasの基本操作、「飯田の公式」から、
マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると「握る」でしたね。

ですので、縦6つのポツポツマークの上で、
マウスの左ボタンを押しっぱなしにすると、
取っ手を握ることになるので、

この状態で、マウスを動かしてください。

すると、この文字の設定画面が
カレーなべのところから、外れます。

ちなみに、
Vegasの画面にある縦6つのポツポツは、
全て「取っ手」なので、

ほかの縦6つのポツポツも同様に、
そのポツポツの上に矢印を持ってきて、
マウスの左ボタンを押しっぱなしにして、
マウスを動かすと、そこの画面が外れます。

はずした画面の戻し方は、
その外れた画面をカレーなべのあるところの近くに移動させると、
自動的にはまるようになっています。

この方法も試してみてくださいね!

それでは、健闘をお祈りしています!


山梨の飯田より

by 山梨の飯田 (2012-01-25 14:39) 

天内

飯田先生 天内です何度もすみません。

2度目の方法でやってみました、出来ました。
ありがとうございました。

頑張ってチームコールを作ります、今回は180人位かな、
チームの初めに動画レッスン(リハーサル)を入れて
作って見ようと思っています。
1人でDVDからパソコンに入れられるかな、心配でけど
動画レッスン(リハーサル)がまだ14チーム中1チームだけしか
出来ていないので
まず一つ一つ写真と名前を全員入れることから、はじめます。

ブログのおかげで前に進むことができます、
本当にありがとうございました。

by 天内 (2012-01-25 18:38) 

山梨の飯田

天内さん

飯田です。
トラブルが解決してよかったですね!
私も一安心しました。

そして、Vegasでの操作で何か解らないことがあったら、
遠慮なく、コメントから質問をしてください。

「操作がわからなくなった」、
「なにかのトラブルが起きた」

というのは、普通一般の人が考えると、
「上手くいっていないな~」と感じるものです。

でも、私のレッスンを受けられている天内さんでしたら、

「上手くいかないのは、もっと上手くなる前兆!」
「トラブルはラッキーの前兆!」

という気持ちのなっていることと思います。

まさに、そうなのです。

操作を忘れてしまったり、
トラブルが起きたら、
このブログで質問されたり、
疑問解決のために、
レッスンにお越しくださいますよね。

この行動こそが、
さらにVegasを使いこなし、

イメージのままに、
思ったとおりの作品を創造してゆく
コツだと思います。

天内さんとのレッスンを通して、
お嬢さんとご主人様を大切にされている、
天内さんのお人柄に触れさせていただいて、
いつも心が癒されています。

私こそ、
天内さんにいろいろなことを教えていただいています。

いつも感謝しています。
ありがとうございます。


飯田拝


by 山梨の飯田 (2012-01-27 09:26) 

天内

飯田先生こんにちは、天内です。

日本列島寒いですね、飯田先生忙しそうですが風邪など、
ひかないようにしてくださいね。

チームコール、名前と写真を入れて14チーム237名分作りました。
レッスン、 リハーサル動画の部分は今、2か所入れてあります。
あと12チーム動画撮影が入りしだい直していきます。
とりあえず、チームコール出来ました。

先生、出来上がるの早かったでしょう、それと言うのも 先日のレッスンで教えていただいたテクニックを使ったからです、ありがとうございました。

話は変わりますが先生が言っている、
上手くいかないのは、もっと上手くなる前兆、
トラブルはラッキーの前兆ですよね。

と言うのは月末は、娘がレッスンで撮影した、動画をカメラからレコーダに
入れて、それをDVDにダビングします。
昨日は30枚ぐらいでした、その中に、いつもと違うDVDが入っていたのに
気がつかず、ダビングを始めましたら、初期化してくださいと、でたので
初期化をしたら、このデスクは初期化出来ませんと、てました。
良く見たらいつもと、違うDVDだからでした。

そして別のDVDをダビングしょうとしたら、その後はどのDVDもダビング
出来なくなりました。
飯田先生が言うトラブルです。
いつもなら、すぐ電気メーカに電話をしていましたが、そこで、ちょっと考えて
どこから、出来なくなったのか、考えたら初期化した時からだと思い、
いつものDVDを初期化をしてみました。
すると今までのようにDVDにダビング出来るようになりました
トラブル 解決しました。

先生凄いでしょ、何かあるとどうしても、
前に進みたい気持ちになりますよね。ここで先生の(*^_^*)がうかび
一歩下がり改善さくを、色々考えやってみました。
飯田先生が言うとうりでした。

本当にいつもありがとうございます。

飯田先生ブログにこんなこと書いてもいいですか、
うれしくて、書いてしまいました、すみませんでした。

by 天内 (2012-01-30 02:31) 

山梨の飯田


天内さんへ

飯田です。
「グッドニュース」をお知らせくださり、
ありがとうございます。

自分のことのように感じて、
思わず笑顔になってしまいました。

Vegasの操作に直接関係が無かったとしても、
近況をお知らせいただくのは、
ほんとうにうれしいです。

ところで、きっと今頃は、
チームコールを作られているので、
レッスンでご案内した「テイク」と
その裏技を使われたと思います。

さっすが~!
素晴らしいです!


せっかくなので、
天内さんの操作スピードを上げる、
もう一つのテクニックを記しますね!

言葉だけの解説ですが、
天内さんならご理解できると思いますので、
ゆっくり読み進めて下さい。

お話しするのは、「道連れスイッチ」の話です。

編集がかなり進んで、
まな板の上にたくさんの素材が載っていているとします。


チームコールを作られているので、
まな板上の複数のトラックを使われていることでしょう。

一番下の映像トラックには、
最初に練習風景の動画がきて、
その動画の後ろには、チームの子供たちの写真があることともいます。

ひとつ上の映像トラックには子供たちの名前(つまり文字)、
もうひとつ上のトラックには「チーム名」(これも文字)、
でしょうか?

音声のトラックには、練習風景の動画素材の音があり、
その下の音声トラックにBGMがあるとおもいます。

これだけでまな板上の5つのトラックを使っていますね。

更には、天内さんのことですから、
チームとチームの境目に、
「マークはM」のマーカーを打っていると思います。

さて、この時の操作のことです。

かなり出来上がっている作品の編集途中で
あるところに素材を追加したいと思います。

あるところの素材を入れ替えるのであれば、
先日のレッスンで解説したテイクを使うのですが、

入れ替え出ではなくて、追加です。

通常は「道連れスイッチ」を「ON」にして
隙間を空けますね。

しかし、この方法では、
チームの子供たちの写真が乗っている
トラックだけに隙間が出来て、
その上にある子供たちの名前の位置がズレてしまいます。

また、マーカーの位置もそのままなので、
やはりマーカーの位置もズレてしまいます。

実は、このようなときに使える裏技があります。


いつもの「道連れスイッチ」の場所をよ~く見てください。

「道連れスイッチ」のマークの隣に、
下向き三角の「▼」のマークがあると思います。

この下向き「▼」のマークをクリックしてください。

以下の3つの選択肢が出てきます。


影響のあるトラック
影響のあるトラック、マーカー、及びリージョン
全てのトラック、マーカー、及びリージョン


そして、今までにここを触っていなかったとすれば、
「影響のあるトラック」のところに、
○印がついていることともいます。

この時に、
「全てのトラック、マーカー、及びリージョン」をクリックすると、
ここに○印がつきます。

つまり、「道連れスイッチ」のオプションを
「全てのトラック、マーカー、及びリージョン」に
切り替えてあげるのです。

この状態で、編集の進んだまな板上の、
隙間を空けたいところで、隙間を空けてみてください。

「道連れスイッチ」はクリックしたところから右側の全てを
道連れにしましたよね!

ですから、クリックしたところから右側の全てを

上のトラックにある文字も、
キーボードの「M」のマーカーも
全て連動して移動させることが出来ます。

なんと画期的なことでしょう!
(パチパチパチ拍手・笑)

そして、ここからがポイントです。

この操作をしたら、
「道連れスイッチ」必ず元の状態、
つまり、「影響のあるトラック」に戻しておいてくださいね。

天内さんの今までの操作の感覚から、
そのまま「道連れスイッチ」を使うと、
今度は動いて欲しくないところまで動いてしまうと困るので(笑)

要は、
「道連れスイッチ」のオプションモードが
どこになっているのかを、確認しながら「道連れスイッチ」を
使ってね!ということです。

もしかしたら、既にご存知でしたかもしれませんが、
非常に便利な機能です。

よろしかったら、チャレンジしてみて下さい。

2月のレッスンで
完成したチームコールを見せていただくのが楽しみです。


いつも天内さんを応援している
山梨の飯田より


by 山梨の飯田 (2012-01-31 12:41) 

天内

飯田先生へ
天内です、道連れスイッチの▼マークの全てのトラック、マーカ
及びリージヨン  12月に先生からレッスンを受けました。
チームコールを作っていて、写真を入れ忘れたとき、使ってみました。
とても便利でした、使った、後は元にもどしました。

先月教えて頂いた、5分ぐらいの動画映像 DVDからパソコンに入れ方が
何度、やってみても出来ません、先生が書いてくれた、メモを見てやってみたのですが、だめです。

出来たら教えて頂きたいのですが、ブログではむりですか、
よろしくお願いいたします。
by 天内 (2012-02-01 02:02) 

天内

天内です、飯田先生急がし中、早速のコメント有難う御座いました。
今DVDのダビング中で50枚中あと15枚で終わりなんですが、
家の方が忙しくなるので一度やめようかなと思い、テレビの電源を切つて、
パソコンも電源を切る前にブログを開けてみたら、先生からのコメントが
有りました。
有難うございました。
今、操作は、出来なくてすみませんてす。
印刷をしましたので削除してください、これでよろしいでしようか。

また後でコメントをかきます(操作をしてから)有難うございました。
by 天内 (2012-02-01 12:06) 

天内

飯田先生、度々すみません天内です。

Vegasのプロ→DVカム→OK
でやってみましたが、1番始めにやったのだけ、(1コ)出来ましたが、
その後のは、全然できません。

どうしてですかね、すみませんが、よろしくお願いします。
by 天内 (2012-02-01 19:34) 

山梨の飯田

天内さんへ

飯田です。

1枚目のDVDが上手く行って、
2枚目のDVDが上手く行かないということなので、
天内さんが行おうとしている操作を確認しますね。

同じプロジェクトのなかで、
複数のDVDを取り込もうとされていませんか?

つまり、Vegasを起動して
1枚目のDVDを取り込んだ
(この作業をリッピングと呼称します)。

そして、そのまま2枚目のDVDを
取り込もうとされているのではないでしょうか?

このような場合でしたら、
理由は簡単です。

1枚目のDVDの中身を取り出して、
そのDVDの中身が保存されているVAIOの場所に、
2枚目のDVDの中身を保存しようとしているからです。

私たちから見ると、
DVDレコーダーからDVDにコピーしたDVDは、
その中身の映像が異なるので、
別物と判断できますが、

DVDレコーダーによってコピーされたDVDは、
国際規格に準拠して作られています。

ということは、DVDの中の構造は、
全て同じものということになります。

つまり、同じ名前のあるファイルのところに、
同じ名前のファイルを入れようとしているので、

「この操作はNGだよ!」と
Vegasが教えてくれているわけなのです。



VegasでDVDの中の映像を取り出す場合ですが、


「プロジェクト」→「DVDカムコーダディスクのインポート」
に進むと、

「ソース」と「インポート先」の画面になりますね。

1枚目のときには、ここで何もせずに「OK」をクリックと
ご案内しましたが、

2枚目以降のときには、
この部分で、「インポート先」を変更する必要があります。

どのようにするのかというと、
「インポート先」のところに「参照」ボタンがあると思います。

「参照」ボタンをクリックして、
今までとは異なる場所に新しいフォルダをつくり
そこを指定するのです。


天内さんの場合に置き換えて
その手順を解説します。

今現在の、天内さんのプロジェクトが
お使いのVAIOのどこの場所に保存されているか不明なのですが、
もしも、VAIOの中に保存をしてしまうと
VAIOのHDD(ハードディスク)の容量が少なくなってしまい、
Vegasが動かなくなってしまう恐れがあります。

そこで、外付けHDDにDVDの中身をリッピングします。

まず、VAIOに外付けHDDを接続して下さい。
できれば天内さんがお使いのシリコンパワーの
外付けHDD(青いHDDです)が良いです。

それをUSB3.0のアダプタを介して
VAIOに接続して下さい。

そして、この外付けHDDの中に
「DVDより」というフォルダを作ってください。

そうして、いま作ったばかりの「DVDより」というフォルダの中に、
「2枚目」というフォルダを作ります。

そうして、また同じ操作で、「DVD」よりというフォルダの中に、
「3枚目」、「4枚目」・・・というように、
リッピングしたい枚数分のフォルダを作ってください。

仮に、天内さんが残り10枚のDVDをリッピングしたいとします。
すると、この場合には、
「DVDより」というフォルダの中に、
「2枚目」、「3枚目」・・・「11枚目」という名前の異なるフォルダが、
10個出来ているということです。

さあ、Vegasに戻ります。

2枚目のDVDをVAIOにセットします。

「プロジェクト」→「DVDカムコーダディスクのインポート」
へと進み、ここで「参照ボタン」をクリックします。

「フォルダの参照」画面が出るので、「外付けHDDをクリックします。
すると、外付けHDDの中身が表示されるので、
「DVDより」とうフォルダをクリックします。

「DVDより」というフォルダが開いたら、
更に「2枚目」というフォルダをクリックして、
「OK」をクリックします。

「OK」をクリックすると、今の「フォルダの参照」画面が消えて、
「ソース」と「インポート先」が表示されている
「DVDカムコーダディスクからのインポート」の画面になるので、
この画面で「OK」をクリックしてください。
この操作で、2枚目のDVDが取り込まれます。

2枚目の取り込みが終わったら、
今と同じ操作で3枚目を取り込みます。

ポイントですが、
インポート先の「参照」ボタンを押して、
外付けHDDの「DVDより」の中の、
「3枚目」を指定することです。

最後に、DVDから取り込んだ映像をVegasで編集することになるので、
Vegasを起動するときには、事前に外付けHDDをVAIOに接続してから、
Vegasを起動するようにして下さいね。

そうしないと、天内さんもご存知のように、
Vegasが起動するときに
「プロジェクトで使っている素材が見当たらないよ!」という
メッセージが出てきてしまうので・・・・


もしも、このようになたら、
VAIOに外付けHDDを接続して、
その画面の中で、「検索する」にして、
「OK」をクリックすると、該当のファイルが見つかるので、
見つかったファイルをクリックして「OK」、
次の画面でも「OK」を押せば、
きちんと元に戻ります。

長い解説でしたが、チャレンジしてみて下さい。


山梨の田より




by 山梨の飯田 (2012-02-02 08:25) 

天内

飯田先生へ

天内です、朝早くからすみませんでした。
先生からの、コメントを印刷しようと、したらプリンターの調子が悪くなり
時間がかかりすぎて,Vegasを開いて触ることが出来ませんでした。
すみませんでした。

印刷は出来ましたので、削除してください。

今からは、家の事が、忙しいので、時間が出来たらやってみます(夜かな)
結果はまた、ブログに記します。

本当に、本当に、有難うございました。


by 天内 (2012-02-02 11:43) 

山梨の飯田

テラさんへ

ご連絡いただき、
ありがとうございました。

とってもうれしいです。

飯田拝
by 山梨の飯田 (2012-02-02 16:27) 

山梨の飯田

maasayoさんへ

こんにちは、飯田です。
コメントが遅くなりごめんなさい。

カネハラさんでのセミナーはとても楽しかったですよ。
そして、とてもやりがいがありました!

更には、ご参加いただいたお客様が素晴らしかったです。

素晴らしいお客様がついていてくださるということは、
massayoさん、専務さん、お母様、社長さん、スタッフの皆様の
お人柄だと思います。

機会があれば、
そして、私がお役に立てることがあるのであれば、
ぜひお伺いさせていただきたいと考えています。

コメント、ありがとうございました。

そして、山梨の飯田を思い出してくださって、
ありがとうございました。

とてもうれしいです。

専務さんと一杯飲みたいと思っている
山梨の飯田より


by 山梨の飯田 (2012-02-13 19:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0