So-net無料ブログ作成
検索選択


その96  「PMH特別ワークショップ 山梨の飯田・・・名古屋で吠える!」                   Vegas movie studio の使い方 [イベント告知]

「飯田和佳のVegasパーソナルレッスン・銀座と名古屋」からのトピックスをご紹介します。
 
こんにちは、飯田です。
 
1月18日が銀座でのレッスン最終日でした。
 
最終日も、
もちろん、大爆笑かつ熱いレッスンが繰り広げられました。
 
今月2回目のレッスンにお越し下さったお客様は、
Vegasで編集した動画作品をフォトフレームに入れて、
お友達にプレゼントするため、 
 
(もちろん、ソニーのフォトフレームです)
 
レッスン修了後に1月25日発売予定のフォトフレームを
ご購入下さったり、
 
 
お忙しい社長業の中で、
「毎月1回の息抜きだよ!」とおっしゃって、
埼玉よりお越し下さるお客様からは、
 
歳を取ると覚えが悪くなるから、
飯田さんも早いうちに、
出来ること、やりたいことに、
たくさんチャレンジしておいた方がいいよ!、
 
「親の意見と冷や酒は後で効く」というからね!っと、、 
ほんとうに実感のこもった、
人生のアドバイスをいただいたり、
 
 
 
「今年もよろしくお願いいたします!!」
「レッスンのまとまった時間がとれなかったのですが、
それでも山梨から出てこられた飯田さんに会いたくて・・・」と、 
 
レッスンとレッスンの隙間の時間を計算して、
わざわざ会いに来てくださったお客様がいらしゃったり・・・。
 
 
 
私のレッスンを初めて受けてくださった二人のお客様は、
お二人とも、当日や翌日に、
追加のレッスンを受けてくださったり・・・、  
 
  
 
私の持っているアイデアの一つに、
「コミュニケーションは量ではなく質である」というものがあります。
 
相手の方と、
どれだけ深いコミュニケーションをすることができるのか?ということは、
相手の方と一緒に過ごす時間の量ではなくて、
そのコミュニケーションの質がポイントである、
 
質の高いコミュニケーションがとれれば、
相手の方と過ごす時間がいかに短くとも、
相手の方と深くつながった体験ができるというものです。
 
 
今月のレッスンでは、
改めてこのアイデアを実感した機会でした。
 
 
1月のレッスンにお越しくださった全ての皆様、
ありがとうございました。 
 
とても充実した時間を過ごさせていただきました。
 
 
レッスンであなたが喜んでくださった以上に、
私の方が、あなたから様々なたくさんのもの(想い)を
プレゼントしていただきました。
 
「生きていてよかった!」
「やり続けていてよかった!!」と
心の奥深くから震えが来るほどの感動を
体験させていただきました。
 
 
あなたと出会えたことに、
心から感謝しています。
ありがとうございます。 
 
 
さて、18日のレッスンを終えて、
そのまま東京駅より新幹線で名古屋に向かいました。
 
19日~20日の2日間にわたって、
ソニーストア名古屋様にて
特別なイベントを実施するためです。 
 
 
003.jpg
 
私のレッスンを体験されているあなたなら、
改めてお話しする必要もないかと思いますが、
普通ではないイベント内容だとご推察いただけると思います・・・。
 
 
そもそも、
普通の講師が必死にレクチャーしても、
なぜか結果が手に入らない、
難攻不落のハイビジョン動画編集を、
 
パソコンに触ったこともないという方でさえ、
ハイビジョン動画編集作品を完成に導いてしまうという、
画期的なレクチャーをする山梨の飯田ですから、
 
そのレクチャークオリティは、
Vegasのレクチャーではなくとも、
普通の講師が行うものとは大違いというのは、
当たり前田のクラッカーでしょう!!
 
 

 
 
ソニーストア名古屋様の一階正面入り口で行われたイベントは、
名付けて「VAIO活用セミナー」という特別ワークショップでした。
 
メインでご案内したものは、
PlayMemories Home(以下、PMHと略します)であります。
 
PMHとは、一言で言えば、
写真管理ソフトです。
 
私のレッスンを受講されている方は、
「カレー鍋理論」から、
全ての動画編集ソフトの操作方法のゴールデンルールは2つだけ、 
 
「1、材料は材料置き場に揃えてね! 」
「2、材料を調理するときはまな板の上で!」という
 
2つのゴールデンルールが存在することを
覚えていらっしゃると思います。
 
このうちの一つのゴールデンルールで、
「材料は材料置き場に揃えてね!」というときに、
実は、揃え方が幾通りもあるのです。 
 
そして、
材料を揃えるには、
まず材料を探し出す必要がありますね。
 
この必要な材料を効率的に探し出す方法として、
VegasとPMHを組み合わせると、
とっても効果的かつ効率的なのです。
 
 
あなたが私のレッスンを受けられたときに、
私はあなたの状況を判断して、
あなたにとって最適な「材料の揃え方」の方法をご案内しました。
 
また、レッスンを重ねていって、
あなたの習熟度をみながら、
このPMHと組み合わせるといった裏技を
ご案内させていただいた方もいらっしゃいます。 
 
ですので、
「Vegasの材料置き場に材料を揃える」ときに、
PMHと組み合わせていらっしゃる方もいれば、 
そもそも、そのような方法が存在すること自体、
ご存じない方がいらっしゃると思います。 
 
VegasとPMHを組み合わせなくとも、
今のあなたの方法で作品が完成しているのですから、
そのままでかまいません。
 
それでも、
そんな方法があるのか?と
もしも万一、あなたの向上心が目覚めてしまった方は、 
「飯田のレッスン」にお越し下さい。 
 
首をなが~くして、お待ちしています。 
 
きっと、Vegasに初めて触れたときのような、
知的興奮を味わうことができますから・・・(笑)
 
 
 
 
DSC09107_R.JPG 
 
ソニーストア様のHPにイベントの告知をされたのが、
イベント前日でありました。
 
また、この寒い時期は、
お客様の足も重くなります。
 
ほとんど閑散としたストア名古屋様でしたが、
山梨の飯田がいきなり話し始めると
ありがたいことにお客様がお集まり下さいました。
 
 
DSC09108_R.JPG 
 
話が進むにつれて、
さらにお客様がお集まり下さいます。
 
それもそうでしょう!
 
ソニー様のHPなどで
一般的に解説されている方法ではなくて、
飯田流の解説でPMHをぶった切っているのですから、
面白くないわけがありません!!
 
 
しかも、このPMHというソフトは、
パソコンのVAIOだけに付属しているのではなくて、
 
ソニー製のカメラ・・・つまり、
 
デジカメのサイバーショット、
一眼のアルファ、
ムービーのハンディカム 
 
に付属しているソフトなのです。
 
さらには、PMHはパソコンの対象OSが
Windows XPーSP3以上ですので、
ほとんどの方がPMHをお使いになれるのです。 
 
これって、凄いことだと思いませんか? 
 
 
 
 
DSC09113_R.JPG 
小さいお子さんも
あまりに不思議な雰囲気からか、
そばによって、じ~と見入っていました。
 
 
DSC09116_1.jpg 
皆さん、熱心に聞いて下さいます。 
 
 
 
DSC09117_1.jpg
道行く方も、
何事かと視線を向けられます。 
 
 
DSC09123_R.JPG 
 
PMHはもちろんパソコン用のソフトです。
これを、動画編集ソフトVegasをぶった切ったように、
飯田流でPMHをぶった切りました。
 
今回お話しした飯田流の解説は、
一般的な情報としては知られていません。
なぜならば、飯田オリジナルだからです。
 
 
Vegasをマスターするために、
Vegasの画面の見方がポイントでしたね。
 
PMHも同様で、
その画面の見方がポイントなのです。
 
この見方さえ知ってしまうと、
PMHはとても便利な相棒になってくれるのです。 
 
それだけに、
今回のイベントで偶然にもお耳にされた方は、
本当にラッキーでしたね! 
 
 
DSC09122_R.JPG 
 
 
イベントが終わっても
お客様は席を立たれずに、
そこから質疑応答コーナーが始まりました。
 
 
私はこのようなリアクションが起きることが大好きです。
 
「質問がある」ということは、
相手の方が「自分の場合ではどうだろうか?」と
このワークショップで耳にされことを
自分のこととして考えられているからです。
 
ということは、
たった今自分で行ったワークショップの評価が、
そこに出ているということなのです。
 
 
一般的には、
お客様にアンケートをお願いして、
満足度を測りますね。
 
でもね、
アンケート結果では、
真実は判らないんですよね~これが!(笑) 
 
 
今回、2日間にわたってワークショップを行ったのですが、
その中で一人のおばあちゃんの言葉が胸に残っています。
 
 
今日は、偶然にも良いことを聞けたわ。
同じ製品を買うのに、いくつもお店はあるけれど、
ここで購入して良かったわ!!(「笑) 
ここのお店では、いつもこういうことをやってくれているの?
 
 
いつも、というわけではありませんが、
ここの、ソニーストア名古屋の店長さんは、
このような活動がお客様にとって
とても大切だと、いつもおっしゃっています。 
 
 
私も同感なのです。 
 
 
お客様が欲しいものは
製品そのものではなくて、その先にある何か? 
だと思っています。
 
その先にある何か?は
お客様お一人おひとり、異なると思うのですが、 
 
そこに共通しているのは、
感動だと思うのです。
 
商品・製品はそのための手段であって、
目的ではない・・・と。
 
 
 
ところで、
次回の飯田さんのイベントはいつやるの? 
 
 
うれしい言葉をいただきました。
 
「次を聞きたい」という言葉こそが、
レクチャーをしているものにとっての
最高の勲章なのです。 
 
 
「やって良かった!」という
私自身の次へのモチベーションになるのです。 
 
 
おばあちゃん、
 
私の拙いレクチャーを聞いて下さり、
ありがとうございました。
 
またの機会に、
ソニーストア名古屋さまで
お目にかかれることを、
楽しみにしています。 
 
 
今回はここまでです。
 
おつきあいいただき、
ありがとうございました。
 
 
 
寒い山梨より愛を込めて
 
山梨の飯田より
 
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0