So-net無料ブログ作成
検索選択


その115  「VEGAS(movie studio)設計図(プロジェクトファイル)の探し方は?」                         [裏技・テクニック・Tips]

 
こんにちは、飯田です。
 
  
昨日(7月26日)で、
7月12日から始まった
2週間にわたる出張が一区切りとなりました。
 
 
7月13日に山梨より名古屋に移動し、
ソニーストア名古屋様にて、
 
14日~15日がPlaymemories Homeの特別ワークショップ、
16日~ 19日まではVegasパーソナルレッスン、
20日~21日にPlaymemories Homeの特別ワークショップ、
 
 

 
DSC02018_R.JPG 
 
DSC02019_R.JPG 
ストア名古屋様で配布されている飯田のレッスン案内です。


 
そして引き続き、
22日早朝に東京へ移動し、
ソニーストア銀座様にて、
 
22日~26日までVegasパーソナルレッスンを実施という、
 
自分で行っていることなのですが、
改めて振り返ると、
すごいことになっているというのが実感です。 
 
でも、
あっという間の二週間でした。 
 
 
 
DSC02010_R.JPG 
 
 
DSC02006_R.JPG 
名古屋会場のレッスンスペースです。

 
 
私は自分の生き方で、
心がけていることの一つに、
「念を込めて生きる」 
というのがあります。
 
「念」という言葉は、
 
「今」 ここに、「心」 がある、と書きますね。
 
 
そうなんです、
 
まさに今、この瞬間に命をかける、
私の目の前の方とは一期一会だからこそ、
今ここに全身全霊を込める、
 
こんな生き方をテーマにしているので、
あなたへのレクチャーが
熱くなってしまうのでしょうし、
時間を忘れているのだと思います。 
 
 
つい2月ほど前の 
5月の末~6月の第1週にかけて行った、
 
外国人の方への2カ国語通訳を介しての、
Vegas Pro特別レクチャーでさえ、 
 
そんなこともあったな~という感じで、 
遙か昔の気持ちがしているのですから・・・。
 
 
 
かなり昔のことですが、
さる占い師さんに
自分の運勢を見ていただいたことがあります。
 
 
『もっとも私は占いを信じない男ですし、
特定の宗教を持たない男です。
強いていうなら自分教かもしれません(笑)』
 
 
 
その占い師さんは、
 
 
「ほお」、
 
「う~ん?」 
 
「ほ~お」
 
「ほ~~お!」、
 
「こういう運勢の人は、
とっても稀だけど・・・存在するんだよね~!」
 
 
人の運勢を見るときにね、
「過去」・「現在」・「未来」という流れからみるとすれば、
 
 
君には
「過去」と「未来」がないね~!(キッパリ)、
 
 
一瞬、
頭が「ガ~ン」となりました!
 
 
「え~、なんじゃそりゃ? 」
 
「え~、俺には未来が無いのか?」 
 
「え~、さらには過去も無い? 」
 
「え~、それじゃあ、どうして今俺は生きているの?」 
 
「俺の未来は真っ暗闇か!」
 
「欧米か」(笑) 
 
 
と大いに落胆したことを思い出しました。
 
 
 
驚いている私に
占い師さんは
 
過去が無いということは
しがらみに囚われないということ、
 
未来が無いということは、
制限が無い、つまり可能性が無限大ということ、 
 
 
つまりね、
過去にくよくよして、
人間関係のしがらみのなかにどっぷりと浸り、 
未来を夢想してそれに耽溺していれば、
もがき苦しむ人生だし、
 
 
人間関係のしがらみから離れ、
今この瞬間に命を燃やすという生き方をしつづければ、
君は人生を切り開けるよ。
 
君の人生は、
今この瞬間が現在であるのだけれども、
それが過去でもあり、
そして未来でもあるんだよ。 

 
だから、
「今だけに集中する」という生き方を
意識した方がいいねっ! 
 
 
 
「今を生きなさい」
 
そして、
 
「潔く生きなさい」
 
 
と話されたのです。
 
 
 
 
信じるか信じないかは別にして、
今この瞬間に集中して、
自分のリソースを活かし尽くすという生き方は、
自分のフィーリングに合っていましたので、
今でも忘れない言葉なのでしょう。
 
 
だから、
昨日に起こったことでさえ、
遙か昔にあったことと錯覚しているか、
忘れてしまっていることが多いです (笑)
 
 
もしも私があなたとの約束で
何か忘れていたとしたら、
遠慮無くおっしゃって下さいね。
 
そしてあなたへの失礼を
「今しか生きていない男だから・・・」、
 
5時から男ならぬ、
『今だけ男だからね~(笑)』と 
笑ってお許しいただきたくお願いいたします。(ペコリ)
 
 
 
「今、ここだけのことに集中する」
「潔く生きる」
というアイデアは、
かなりパワフルなアイデアなので、
 
あなたが何かの理由で立ち止まったとき、
そして、
さらに高いステージを目指しているときに、 
使ってみて下さい。
 
落ち込んでいても、
前に進むエネルギーが沸いてきますよ!! 
 
 
 
さて、
今日の本題に入ります。
 
Vegas(movie studio)を起動して、
「ようこそ画面」が表示されたときのことです。
 
「最近のプロジェクト」に
使いたいプロジェクトファイルが表示されていない場合の対処法です。 
 
ようこそ画面._02.jpg
 
作ったはずの設計図(プロジェクトファイル)が見つからない、
ドキュメントフォルダのなかの「Vegasのフォルダ」の中にも無い、
どこに行ってしまったのだ~という場合のお話です。 
 
 
 
 
 

 
私のレクチャーを受けられている方で、
新規プロジェクト作成時の裏技のレクチャーを受けられている方は、
 
そもそもプロジェクトファイルが見つからないというトラブルは
あまりないと思いますが、
万一に備えてのテクニックをお話しします。
 
 
Vegasのデフォルト値(初期設定値)では、
プロジェクトファイルがどこに保存されるのかというと、
「ドキュメント」の中の→「Vegasのフォルダ」の中に
保存されるようになっています。
 
 
そして裏技を使った新規プロジェクトの作成をすると、
この「Vegasのフォルダ」の中に
「プロジェクト名のフォルダ」が出来ていて、
その中にプロジェクトファイル(設計図)が
保存されていますね。
 
ところが、
Vegasで編集中にVegasがフリーズしたり、
パソコンがフリーズしたりすると、
この初期設定値が狂ってしまうのです。
 
 
そして、
このようなことが起きた後に
Vegasの初期化をせずに編集を始めてしまう、 
 
つまり、
新規プロジェクト作成時に
ファイルの保存先を確認せずに 
新規プロジェクトを作成してしまうと、 
 
後になってから、
プロジェクトファイルが見つからないというトラブルが
起こり得るのです。
 
このような場合はそのほとんどが、
隠しファイル属性のフォルダ(App Dataフォルダ)に
保存されているのですが・・・。
 
 
Vegas(Movie Studio)の初期化方法については、
下記記事に記してあります。
まだご存じでない方は、
ご確認下さい。 

 
 
 
そこで、
簡単な探索方法を記しておきます。
 
まずは
あなたのパソコンの設定変更です。
 
ファイルの拡張子は
表示させる設定になっていることともいますが、 
もしも表示していないようでしたら、
ファイルの拡張子を表示させて下さい。
 
次に、 
隠しフォルダを表示させるように、
設定変更をします。
 
 
この隠しフォルダを表示させる設定変更は、
当該作業が終わったら、
表示させない設定に変更しておいて下さいね。 
 
 
ファイルの拡張子の表示方法と
隠しフォルダの表示方法の 変更は、
以下のようにします。
 
「スタート」→「コントロールパネル」を開きます。
ここで、キーボードの「Alt」キーを押して下さい。
 
表示されたメニューから、
「ツール」→「フォルダオプション」をクリックします。
 
「表示タブ」をクリックし、
詳細設定の中の項目を確認します。
 
ここで、
隠しフォルダを表示できるようになりますし、
フファイルの拡張子も表示できるようになります。 
 
事前準備はここまでです。
 
 
  
 
Vegas Movie Studio の拡張子は「.vf」ですね。
 
そこで、
「スタート」→「コンピュータ」→「ハードディスクドライブ」と進み、
この中のCドライブをクリックして開きます。
 
ここで画面右上の検索窓を使うのです。
 
検索窓に
 
「.vf」 もしくは 「*.vf」 と 入力して下さい。
 
「.vf」 でも、 「*.vf」  でも
どちらでもOKです。 
 
ただし、「*.vf」と入力した方が
ピンポイントでプロジェクトファイルだけが検索されますので、
分かりやすいかもしれません。 
 
  
  
 DSC02009_R.JPG
 
 
下図は「.vf」で検索した場合です。
 
ファイル名に「vf」という文字が含まれているファイルが
検索結果として表示されます。 
 
 
DSC02008_R.JPG 
 
 
そして、
この検索結果の中から
該当のプロジェクトファイルをダブルクリックすると、
VEGASが起動して該当のプロジェクトが開きます。
 
 
ここまですすんだら、
「プロジェクト」→「名前をつけて保存」に進み、
保存先を変更してプロジェクトを保存して下さい。
 
 
もっとも、
このときのプロジェクトの保存先は
覚えておいて下さいね。
 
 
どういうことか、
パソコン的に解説をすると、
 
Vegasがフリーズしたり、
編集中にPCがフリーズすると、
Vegasのデフォルト値(初期設定値)が狂うのです。
 
どの部分が狂うのかというと、
 
新規プロジェクトの作成時や
レンダリング時などの
編集中に作成されるファイルの保存先が、
すべて隠しファイル属性のフォルダに
変更されてしまうのです。 
 
 
 
さあ、
今回の解説で、
あなたがVegasで編集を進めていくときに、
Vegasがフリーズしても、
パソコンがフリーズしても、
心配無用となりました。
 
 
また、
上記の検索方法は、
Vegasのプロジェクトファイルを
外付けHDD等に保存している場合であっても、
プロジェクトファイルを探すときには有効なので、
ぜひ覚えておいて下さい。
 
 
転ばぬ先の杖なので、
いつか必ず役に立ちます!!
 
 
 
それでは引き続き、
バリバリと傑作作品にチャレンジして下さいませ!!
 
 
 
 
 
今回はここまでです。
 
それでは来月のレッスンでお目にかかれること、
楽しみにしています!
 
 
東京・品川にて
山梨の飯田より 
 
 
 
追伸1:
8月レッスン日程が確定しました。
  
名古屋会場:8月20日(火)~ 24日(土)
 
銀座会場:8月26日(月)~30日(金)
 
となります。
 
 
 
今回の名古屋会場ですが、
土曜日の8月24日をレッスン日にしてありますので、
週末しかお時間が取れない方は、
ぜひお出かけ下さい。 
 
 
 
追伸2:
拙ブログに関するお問い合わせは、
次のアドレス宛にメールをお願いいたします。


100%ご返信できるかはお約束できませんが、
必ず目は通しています。

ですので、
それでも構わないという大らかなお気持ちで、
メールをお送りいただくと嬉しいです。


sonyvegas358★gmail.com


メールをお送り下さる際には、
上記メールアドレスの「★」を
小文字の「@」マークに変更して下さいませ。 
 
 
 
追伸3:
Vegasというソフトを最速最短でマスターするには、
その骨格構造をイメージでとらえてしまうことが、
とても効果的で、
 
これがいわゆる「カレーの鍋理論」となります。
 
 
このカレーの鍋理論を基に、
「飯田の公式」を組み合わせると、
単にそれだけでVegasでの編集は出来てしまいます。
 
 
拙ブログをお読みいただいているあなたへのお礼として、
「カレー鍋理論」と「飯田の公式」の資料を
プレゼントさせていただこうと思います。
 
 
Vegasのマスターも同様ですが、
日常生活やお仕事についても 
めざましい結果を作り出すためには秘訣があります。
 
それは、
ものの見方を変えることです。
 
今までと同じ考えや行動を繰り返して、
異なる結果を期待するのは狂気である。
(アインシュタインの言葉)
 
 
あなたが手にする結果を変えるためには、
ものの見方を変える必要があるのです。
 
カレー鍋理論と飯田の公式は、
あなたが手にする結果を
目覚ましく変えることでしょう。 
 
 
 
すでに私のレッスンを受けられた方は
復習と意識のブラッシュアップのために、
 
Vegasを使いこなしてみたいと
あこがれていらっしゃる方には、
その導入編として、
 
カレー鍋理論と飯田の公式に触れてみて下さい。
 
 
ご希望の方は
下記リンク ↓↓↓ よりお申し込み下さい。
 
 
 
私からのお礼の気持ちですので、
もちろん無料です!! 
  
 
 
  
 

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(2) 
共通テーマ:動画

nice! 1

コメント 4

埼玉、H/M

飯田先生へ
PCも暑さのせいか?これまでになったトラブルが発生し困っています。よろしくご教授ください。

編集を終えDVDアーキテクチャーでDVDに書き込みを実行するがリードインの作業中に、以下の警告が出てディスクが搬出される。

ディスク操作のウィンドウが出て
  メディアの速度とデバイスとの間に互換性がありません。これは、  デバイスでサポートされている速度範囲より高作か低速のメディ   アを使用している可能性があります。

使用しているDVDディスクは従来から利用しているもので、これまでトラぶったことはありません。
なお、同様な作業をブルーレイで行えば問題なく完成する。

DVDアーキテクチャーの設定がどこか違っているのでしょうか。
念のためデータ専用の別のディスクでトライしても同様の現象です。
by 埼玉、H/M (2013-07-28 17:28) 

山梨の飯田



埼玉 H/Mさんへ

こんにちは、
飯田です。

暑い日が続きますが、
お元気でしょうか?

さて、
DVD_ASにて
BDは作成できるけれども、
DVDが上手く作成できないとのことですので、
その原因切り分け方法を解説します。


Vegas操作であれ、
DVD_ASの操作であれ、
上手くゆかない場合の原因切り分けの考え方です。

また、
今までは上手くいっていたDVDメディアにて、
出来なくなったということですので、
そのことを踏まえて記します。



『第1ステージ』

まずは、自分の操作に
誤りが無いかを確認します。


DVD_ASにて一番に確認する点ですが、
DVDを作成する場合では、
「DVD作成モード」に切り替えているか?
を確認します。

DVD_ASの画面中央上部に
「DVDの作成」と表示されていますよね。
そうであれば「DVD作成モード」になっています。

もしも「Blu-ray diskの作成」となっていたら、
作成するモードとPCにセットしたディスクの種類が
異なっていることになりますね。



念のためのおさらいです。
DVD_ASもVegas同様に、
使用するメディアの種類を切り替えるだけで、
DVD_ASにて作成したメニュープロジェクトを
使い回せましたね。

経験豊富なH/Mさんのことですから、
確認済みとは思いますが、

DVD作成の場合には、
「ファイル」→「プロパティ」→「プロパティタブ」より
ディスク形式が「DVD」であり、
「ターゲットのメディアサイズ」が「4.07」であることを
念のために確認して下さい。



上記の確認が出来ていたとして、
やはり上手くいかないとしたならば、
DVD_ASの初期化を行って下さい。

DVD_ASの初期化はVegasと同様です。

「Ctrl」キーと「Shift」キーを押した状態で、
DVD_ASを起動します。

「全ての・・・デフォルト値にリセットしますか?」の画面で、
チェックマークを入れて「はい」をクリックして下さい。

上記操作でDVD_ASはインストールした直後の状態に戻ります。

このリセットをした状態で、
DVD作成を試みて下さい。


さらに行うのであれば、
DVDディスクを別のものに替えてみます。

このときはメーカーも替えて下さいね。


PCとディスクには相性もがあります。
また、この相性というのは、
今までは上手くいっていたのだけれど、
しばらく使っていてPCの状態が変わったときなどに、
相性が合わなくなることもあるからです。


ここまで行っても上手くいかないようでしたら、
第2ステージに進むのですが、
さらに念を入れるとしたら、
DVD_ASをアンインストールして
再インストールしてみます。


このときは、
再インストールになるので、
シリアルキーの入力を求められますし、
初回起動したときには、
インターネット経由のアクティベーションが
必要となります。

もしも再インストールをされるようでしたら、
DVD_ASのシリアルキーをお手元にご用意下さい。

または、
DVD_ASを起動した状態で、
「ヘルプ」→「DVD_ASのバージョン情報」と進むと、
シリアルキーが表示されるので、
それをメモに控えてから
アンインストールをして下さい。

この方法ならば、
シリアルキーを記した用紙を
探す必要がありませんので便利です!!





『第2ステージ』

PCのDVDドライブが正常か否かを確認します。

DVD_ASを使用して、
DVD作成は上手くいかないけれども
BD作成は上手くゆくとのことですから、
DVD_ASではないソフトを使用して、
DVDを作成してみます。

これで上手くゆくのでしたら
DVDドライブは正常で
DVD_ASが上手くいていないということになりますし、

これで上手くいかなければ、
DVD_ASの問題ではなくて、
DVDドライブ若しくはDVDドライブのデバイスドライバの
問題ではないかと切り分けられます。

お使いのPCのディスク書き込みソフトを使用して、
データディスクなり、ビデオディスクを作成してみて下さい。

ディスク書き込みソフトが良くわからないようでしたら、
「スタート」→「コンピュータ」を開きます。

そして、何らかの動画ファイルを
「コンピュータ」の中にあるDVDドライブにドラッグして、
書き込みを行ってみて下さい。

この場合はデータディスクとなるので、
DVD_ASが行うオーサリングではありませんが、
DVDドライブがDVDディスクをきちんと扱えているのか
切り分けが出来ます。

きちんと動作するようでしたら、
DVDドライブそのものと、
DVDドライブとPCのドライバは
正常に動いていると思われます。

また、お使いのDVDドライブが外付けドライブであるようでしたら、
デバイスドライバの再インストールもしてみます。




『第3ステージ』

ここまで進んでも、
DVD_ASでDVDがきちんと動かないようでしたら、
お使いのPCのCドライブに対して
完全スキャンディスクをかけてみて下さい。



『第4ステージ』

最後の手段はPCをリカバリします。

今まで操作できていたのでしたら、
PCをリカバリすることで
元に戻ると思います。

リカバリを行っても
DVD_ASにて正常にDVD作成が出来ないとしたら、
私でしたらPCそのものの調子がおかしいと考えます。

とりあえず、
順々に操作して確認をしてみて下さい。


PCのサポート窓口、
若しくはDVD_ASのサポート窓口にて問い合わせをしても、
おそらく上記順番で原因切り分けを行うと思います。

仮にH/Mさんが上記確認を行っていて、
サポート窓口に相談したとしたら、
以上の切り分け結果を口頭で伝えただけで、
「引き取って確認します」ということになると思います。


取り急ぎ、
原因切り分け方法と
対応策のご連絡でした。

大変かと思いますが、
チャレンジしてみて下さい。


飯田拝



追伸:
またお時間が許すようであれば、
レッスンにPCをお持ち下さい。

その場で出来うる限りの
トラブルシューティングを行ってみますね!

by 山梨の飯田 (2013-08-01 01:49) 

埼玉 H/M

夜遅い時間まで長文の第4ステージまでの対処方法を教えていただきありがとうございます。

早速第1ステージの初期化をおこなってみましたが残念ながら改善されませんでした。

この後、ブルーレイで編集したい素材が予定されているのでその作業を終えてから第2ステージ以降に進んでみたいと思います。

お忙しい中、早速にご回答いただき有難うございました。
取り急ぎお礼まで
by 埼玉 H/M (2013-08-01 09:24) 

山梨の飯田



H/Mさんへ

こんにちは、
飯田です。

途中経過をご連絡いただき、
ありがとうございました。

パソコンもパソコンソフトも、
今までは調子よく動いていたのに、
ある日突然に具合が悪くなるということは、
日常茶飯事で起きる事ですね。


このときの考え方は2つで、

そのトラブルをなんとか解決する為に
手段を尽くす方法と、

他の手段で対応できないかと
アイデアを探すことです。


なぜならば
パソコントラブルの究極の対応方法は
リカバリーしかないからです。


リカバリーしても
症状が良くならなければ
それはハードウェア(部品)が壊れているだろうと
原因を切り分けられるからです。


教えて頂いた状況から判断すると、


Vegasのレンダリングまでは順調で、
DVD_ASのオーサリングのDVD作成が
上手くゆかないとのことでしたね。

でしたら、
とりあえずはVegasでの編集をすすめ、
「DVDの書き出し」ウィザードを使って、

DVD用のレンダリング済みファイルと、
BD用のレンダリング済みファイルの
2種類を作成してしまって下さい。


Vegasはその設計図が
DVD用にもBD用にもWEB用にも
タブレットやスマホ用にも
使い回せるのが利点でしたから、
こういうときには便利です。


さて、
ここから大きな声では話せない
裏技を解説します。

これはお使いのPCとは別のPCを使う方法です。



レンダリングが済んだら、
DVD_ASにてメニュー編集まで進めます。


DVD_ASで作成したメニューのプロジェクトファイルは、
Vegas同様にそのメニューと
そこに使用した素材(レンダリング済みのファイル)を
ひとまとめにして取り出すことが出来ます。

そこで、
もしも他のPCを用意できるのであれば、
そのPCにDVD_ASをインストールするのです。

他のPCにDVD_ASのシリアル番号を
使ってしまうのはもったいないので、
体験版のままで構いません。

そして、
この体験版のDVD_ASにて
先程保存したDVD_ASのプロジェクトを開き、
DVDを完成させるのです。

この方法は、
どうしても急ぎでDVDを完成させなければならない場合の
緊急用だと思ってください。


また、
8月レッスン時までお時間が許すようであれば、
この材料を一緒にして保存した
DVD_ASのプロジェクトファイルを
レッスン時にお持ちください。

レッスン時間にて
DVDを作成してしまいましょう!


ところで、
せっかくここまでお話ししたので、
もう一つの裏技をご紹介します。

それは
DVD_ASを使ってオーサリングするのではなくて、
Vegasを使ってオーサリングする、
つまりDVDを作るという方法です。

H/Mさんもご存じの通りで、
DVD_ASはメニューを作るためや、
複数の動画ファイルを
一つのDVDにまとめるために使いましたね。

ところが、
メニュー無しのDVDであれば、
Vegasにて作成できるのです。


Vegas_MS10の場合と
Vegas_MS11およびMovie studio12の場合では
操作方法が異なるのでご注意下さい。


Vegas_MS10の場合では、

「ツール」→「ディスクの書き込み」→「DVD」を選択すると、
VegasでDVDを作成できます。


Vegas_MS11とMovie Studio12の場合には、
「ムービーの作成」→「DVDまたはBDを作成」→
→「DVD」を選びます。

いつもでしたら、
「メニュー付DVD」を選択されていたと思いますが、
ここではメニュー無しの「DVD」を選ぶのです。

これでVegasが直接にオーサリングします。

この方法は、
H/Mさんのトラブル切り分けにも使えると思いますので、
チャレンジしてみて下さい。

VegasでオーサリングできてDVDが完成し、
DVD_ASで上手くいかなければ、
DVD_ASの調子がおかしいのでしょうし、

VegasでもDVD_ASでもオーサリングできないとすれば、
PCもしくは、DVDドライブそのものに、
不調があるとも考えられるからです。

幾つか思いついたことがありましたので、
記しました。

また結果をお知らせ頂ければ嬉しいです。

長くなりましたが、
ここまでお読み下さりありがとうございました。


それでは、
ご検討をお祈りしています。!!


遠く山梨より。
飯田拝

by 山梨の飯田 (2013-08-02 11:55) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。