So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン


パーソナルレッスン 開催日程案内 ブログトップ
前の10件 | -

その242 『指定された場所で次のファイルが見つかりませんでした』 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。


本日(10月12日)より

ソニーストア名古屋様での

『イイダのレッスン』が始まります。


このレッスン期間中の

10月14日(土) 15時30分~16時30分に、

『Vegas Pro 応用編ワークショップ』を行います。


2017-10-08 3-47-13.jpg





毎月行っている

『Vegas Pro 応用編ワークショップ』では、


その時々に応じて、

各種編集テクニックや、

勘違いしやすい項目について解説しています。


10月のワークショップでは、

誰もが一度は目にしたことがあると思われるメッセージ、


『指定された場所で次のファイルが見つかりませんでした』


このメッセージについて詳解します。



ファイルが見つかりませんエラー.jpg



このメッセージが出る原因は決まっていて、

以下の8つ以外には考えられません。


①材料(動画・静止画ファイル)の名前を変更した。

②材料(動画・静止画ファイル)を削除した。

③材料(動画・静止画ファイル)の保存場所を変更した。


④材料が入っているフォルダ名を変更した。

⑤材料が入っているフォルダを削除した。

⑥材料が入っているフォルダの場所を変更した。


⑦編集時にはUSBメモリや外付けHDDにある材料を使い、

 その後、それらのUSBメモリや外付けHDDを接続せずに、

 設計図(プロジェクトファイル)を開いた。

 若しくはVegasを起動した。


⑧複数の外付けドライブなどを使って編集していて、

 それらの外付けドライブをPCから外し、

 再びPCに接続したときに、

 外付けドライブのドライブレターが変わった。




パソコンとは、

『情報を作り、その情報を保存するもの』という、

基本的な考え方が身についている方は、


パソコンのどこにその情報が保存されているのかは、

よ~くご存じの事でしょう。


パソコンを使う上で、

それが一番大切なのですから!


専門用語で言うところの、

保存場所の階層構造のことであり、

『ツリー構造』とか、

『エクスプローラ』とも呼称される事柄のことです。



この階層構造という言葉にピ~ンと来た方は、

パソコン用語の『ファイルのパス(Path)』や、

パスに記されている『¥(円記号)』の意味が

おわかりの事でしょう。


これが解っている方は、

『指定された場所で次のファイルが見つかりませんでした』

というメッセージが出ても、

それならこうしよう!と先に進めるのですが、


残念なことに

このパスに記されている『¥(円記号)』を

ご存じない方がいらっしゃいます。


更に残念なことには、

階層構造は解っていても、

この『¥(円記号)』の意味と使い方を

ご存じない方もいらっしゃいます。


そこで、

敢えてこの10月の応用編ワークショップでは、

『指定された場所で次のファイルが見つかりませんでした』

についての詳細解説を行います。


題して、

『動画編集時のエラー回避術』です。



2017-10-08 3-47-52.jpg






今回のワークショップをお聞きになると、

Vegasでのトラブルが怖くなくなると同時に、

パソコンを使う上でのリテラシー(応用能力)が、

格段に上がります。


Vegasであろうと、

Adobe Premierであろうと、

Ediusであろうと、

お使いになっている編集ソフトに関係なく、



更には、

動画編集なんて行っていないという方でも、


お耳に入れるだけで、

パソコンリテラシーが

格段に上がるワークショップです。


なんといっても、

パソコン内の情報を探し出す、

『効率的な検索方法』も、

もちろんご案内しますので・・・。


 

お時間の許す方は、

どうぞお出かけ下さいませ。


10月14日(土) 15時30分に

ソニーストア名古屋様でお会いできることを、

楽しみにしています。



山梨の飯田より




追伸:

ちなみに13時30分~14時30分までは、

『はじめてのVegas』という、


たったの45分で

Vegas Proが操作できるようになるかもしれない、

画期的な操作方法をご案内します。


すべてはイメージで決まります。


効果的なイメージを持つと、

物事の上達は格段に早くなります。


Vegasを使っているからと言って、

効果的なイメージが出来ていなければ、

その習得は悲しいかな『イバラの道』です。


あなたがお持ちのイメージは、

効果的なイメージでしょうか?


効果的なイメージをお持ちになりたい方、

動画編集のセンスをブラッシュアップしたい方は、

13時30分からの『はじめてのVegas』も

お聞きいただくと効果倍増であります。


2017-10-08 3-43-16.jpg



2017-10-08 3-46-34.jpg





nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:動画

その241 10月より大阪でも『イイダのレッスン』を開始します。 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。


Vegasに集う大阪の皆様、


長らくお待たせいたしましたが、

いよいよ今月より、

ソニーストア大阪様にて

『イイダのレッスン』を開始いたします。


2017-10-08 3-52-23_2.jpg



開催日は

2017年10月15日(日)です。


スタートした直後なので、

レッスン期間は一日からとなりますが、



大阪でのレッスンも名古屋会場と同様に

毎月開催していきます。



そして、

Vegasに集うお仲間が増えてきましたら、

だんだんとレッスン日数を増やしていきますので、

安心して『イイダのレッスン』に飛び込んできて下さい。


ちなみに、

ソニー様のHPにて告知されているご案内は

以下の通りです。


 

2017-10-08 3-53-25.jpg






レッスンのお申し込み方法は、

ソニー様のホームページ内にある、

ソニーストア大阪様のところに、

『イイダのレッスン』告知があります。


この告知の中に、

『お申し込みはこちら』というリンクがありますので、

このリンクよりお申し込みをお願いいたします。


2017-10-08 5-19-21.jpg



会場は

大阪駅/梅田駅より徒歩五分の、

ハービスエント4階にあります、

ソニーストア大阪様です。




なお、

このレッスン日(10月15日)には、

ワークショップ(参加無料)も行います。


内容は、

『初めての動画編集』です。


言い換えれば、

『はじめてのVegas』となりますし、


もっと言い換えれば、

『絶対に失敗しない動画編集とは?』になります。


 

たったの45分間お聞きになっただけで、

『Vegas Pro15が使えるようのなってしまうかも?』

という驚きの内容をお話しします。



ワークショップの開催時間は、


10月15日(日)の

13時30分~14時30分です。





ということで、

10月15日のソニーストア大阪様での

タイムスケジュールです。



11時10分~12時50分:レッスン1限目(有料・税込み10800円)


13時30分~14時30分:ワークショップ(無料)


15時10分~16時50分:レッスン2限目(有料・税込み10800円)


17時10分~18時50分:レッスン3限目(有料・税込み10800円)




話は変わりますが、


2009年から動画編集のレクチャーを始めて、

すでに8年になります。


 

そして、

Vegasのお仲間である貴方もご存じのように、


ハイビジョン動画編集はもちろんのこと、

4K動画編集においても作品の完成に責任を持つという、

ありえないレクチャーを行っているのは、

日本国内においては「飯田のレッスン」しかないので、


有り難いことに、

数多のお客さまからご好評をいただいています。



おかげさまで、

累積のレッスン時間は1万時間を越えました。


これもひとえに、

『イイダのレッスン』をご支持下さった、

貴方のおかげです。


有り難うございます。




解説には、

『正しい解説』と『効果的な解説』があります。


一般的には、

『正しい解説』を聞けば

動画編集ソフトが使えるようになり、

作品は完成すると考えられる方がほとんどです。


しかしながら、

動画編集ソフトを使うためには、

パソコン(Windows)の基本的な知識と、

ファイル(動画ファイル)についての

基本的な知識が必要です。


さらには、
パソコンは精密機械のように思われますが、
実際にはとても気まぐれで、
必要なときに「エラーです」の文字と共に、
動かなくなってしまいます。


従って『正しい解説』では、

動画編集ソフトの使い方は理解出来たとしても、



結果的には、

作品が完成しないという、

本末転倒な結果となってしまいます。


だからこそ、

『正しい解説』ではなくて、

『必ず結果を手にできる解説』、


すなわち、

『効果的な解説』を耳にすることが重要です。




貴方が本当に手にしたいものはなんでしょうか?


ソフトの正しい使い方ですか、

それとも、

作品を完成させたいのでしょうか。


作品を完成させて、

達成感や作り甲斐を感じたいという貴方に

ご縁があることを楽しみにしています。




山梨の飯田拝




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その239 6月の名古屋ワークショップ 開催日程案内 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。

 

毎月恒例で行っています、

ソニーストア名古屋様での

特別ワークショップは、

6月17日(土)に行います。
開催時間は 
13:30~14:30での1時間です。
ワークショップ 名古屋01.jpg
内容はメニュー付きディスク作成のコツ、
すなわち、
DVD Architectのコツをお話しします。
ディスクメニューには、
大きく分けて以下の3つがあります。
1,映画方式のメニュー
2,ここだけ方式のメニュー
3,メニュー無し
6月と7月の2回連続で、
この3種のメニュー作成のコツと、
Vegas Proで編集した場合の、
DVD Architectへの連携の仕方を
ご案内します。
 
6月は『映画方式』のメニュー作成方法を、
7月は『ここだけ方式』のメニュー作成方法です。
ワークショップ 名古屋02.jpg
ワークショップ 名古屋03.jpg
このワークショップは、
ソニーストア名古屋さまのご協力による、
私から貴方へのプレゼントですので、
無料です。
ワークショップ当日に、
ソニーストア名古屋さまで
お会いしましょう。
 


 

会場のソニーストア名古屋様最寄り駅は、

名古屋・東山線の栄駅です。 


  

取り急ぎ、

6月ワークショップのご案内まで。


 

まだ見ぬ貴方と

お会いできることを楽しみにしています。 

 

 

山梨の飯田拝 

 

 

 

追伸1:


【飯田のレッスン・名古屋会場】の

レッスン会場は、

名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、

ソニーストア名古屋様となります。

 

レッスンをご希望の方、

ワークショップのお問い合わせは、

ソニーストア名古屋様まで

お問い合わせ下さい。 

 


 

なお、

レッスンのお問い合わせ電話番号は

以下の通りとなります。 

 

電話:052-249-3887 

 

 

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その238 6月の名古屋レッスン 開催日程案内 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。

 

飯田のレッスン・名古屋会場の、

6月の開催日程は

以下の通りとなります。 

 

6月15日(木)~6月21日(水)の

連続7日間となります。


飯田のレッスン_アイコン.jpg



 

会場は

名古屋・栄の

ソニーストア名古屋様です。 

  

取り急ぎ、

6月名古屋レッスンのご案内まで。


飯田のレッスン案内_6月7月8月.jpg






 

まだ見ぬ貴方と

お会いできることを楽しみにしています。 

 

 

山梨の飯田拝 

 

 

 

追伸1:


【飯田のレッスン・名古屋会場】の

レッスン会場は、

名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、

ソニーストア名古屋様となります。

 

レッスンをご希望の方は、

ソニーストア名古屋様まで

お問い合わせ下さい。 

 


 

レッスンのお問い合わせ電話は

以下の通りとなります。 

 

電話:052-249-3887 

 

 

 

 

 

 

 

追伸2:


 

 ソニーストア名古屋様にて、

毎月恒例で行っているワークショップ。


6月17日(土)に行います。


開催時間は 13-30~14:30での1時間です。


内容はメニュー付きディスク作成のコツ、

すなわち、

DVD Architectのコツをお話しします。


ディスクメニューには、

大きく分けて3つあります。


1,映画方式のメニュー

2,ここだけ方式のメニュー

3,メニュー無し


6月と7月の2回連続で、

このメニュー作成のコツと

Vegas Proとのブリッジの仕方を

ご案内します。


6月は映画方式のメニュー作成方法を、

7月はここだけ方式のメニュー作成方法です。


このワークショップは

私から貴方へのプレゼントですので、

無料です。


ワークショップ当日に、

ソニーストア名古屋さまで

お会いしましょう!


 


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その218 2月の名古屋レッスン 開催日程案内 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
飯田のレッスン・名古屋会場の、
2月の開催日程は
以下の通りとなります。 
 
2月11日(木)~2月18日(木)
 
会場は
名古屋・栄の
ソニーストア名古屋様となります。 
  
取り急ぎ、
2月名古屋レッスンのご案内まで。
 
 
まだ見ぬ貴方と
お会いできることを楽しみにしています。 
 
 
山梨の飯田拝 
 
 
 
追伸1:

【飯田のレッスン・名古屋会場】の
レッスン会場は、
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様となります。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 
レッスンのお問い合わせ電話は
以下の通りとなります。 
 
電話:052-249-3887 
 
 
 
 
 
 
 
追伸2:
DVDを作成したときの、
レンダリング後のファイルですが、
 
左右に細い黒帯が入る場合の
対処法を記しておきます。
 
私のレッスンを受講されている貴方は、
復習だと思って眺めてみて下さいね!! 
 
 
以下の解説のキャプチャは、
Movie Studio13ものですが、
 Movie Studio13以外のMovie Studioも
Vegas Proも考え方は同様です。
 
また、
DVD Architectにてオーサリングすることを
前提としています。
 
 
1、
Vegas Proと、
Movie Studioでの編集時には、
予めチャプターマーカーを打っておいて下さい。
 
DVD Architectでのメニュー画面作りが
画期的に便利です。 
 
また、
DVD Architectにて、
メニュー無し画面を作る際にも、
このチャプターマーカーは打っておいて下さい。
 
メニュー無しディスクを作成したとしても、
DVD・BDレコーダーの リモコンにある
チャプター飛ばしボタンで
チャプターを移動することが出来るからです。 
 
 
 
2、
「ムービーの作成」から
「DVDまたはBlu-rayに書き込む」を選びます。 
 
 
 
001.jpg 
 
 
 
3、
「飯田の公式」を思い出して下さい。
 
「メニューが無くてもメニュー付き」で進むのでしたね!! 
 
そして、
「メニューが無くてもメニュー付き」とは、
貴方とイイダとのここだけの話ですから、
 
この内容は貴方の胸の内に
とどめておいて下さいませ。
 
 
 
002.jpg 
 
 
 
4、 
オプション設定画面です。
 
 
ここでDVDの場合には、
必ず下記図のように、
「出力フレームのサイズのに合わせてビデオをストレッチ」に
チェックを入れて下さい。
 
ここが、
左右の細い黒帯を表示させなくなるポイントです。
 
 
003.jpg 
 
 
5、
レンダリングが終わると、
下図になります。
 
「DVD Architectに送信」をクリックすると、
自動的にDVD Architectが起動し、
今ほどレンダリングしたファイルが
自動的にセットされます。 
 
 
004.jpg 
 
 
「完了」をクリックすると、
この「ムービーの作成・完了」画面が閉じられます。
 
ディスク作成をする場合には、
DVD Architectを起動し、
そこに個々でレンダリングしたファイルを
セットして下さい。
 
 
6、
DVD Architectは
自由自在にメニュー画面が作成できる、
高機能なオーサリングソフトです。
 
ですから、
「メニュー付き」はもとより
「メニュー無し」であっても、
DVD Architectでディスクを作成すると考えて下さい。
 
 
なぜならば、
メニュー無しディスクを作成する場合には、
メニューを削除すればよいだけのことだからです。
 
 
そして、
この方法が、
一番トラブルが少ないからです。
 
また、
トラブルが出た場合であっても、
その原因に切り分けが簡便です。
 
 
追伸の内容にしては、
お話しが過ぎました。
 
今日はここまでとします。
 
 
ソニーストア名古屋様で
お目にかかりましょう!! 
 
 
 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その216 名古屋会場 1月レッスン案内 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
名古屋会場の
2016年1月レッスン日程案内です。 
 
開催日程は、
1月14日(木)~1月22日(金)の
連続9日間となります。
 
会場はいつものことながら、
名古屋・栄にある、
ソニーストア名古屋様となります。 
  
ソニーストア名古屋様で、 
『Vegasに集う仲間』のあなたに会えることを
楽しみにしています。
 
なお私事になりますが、
今春より新たなことにチャレンジをします。
 
従いまして、 
4月から9月までの6ヶ月間については、
レッスン日程が極端に少なくなることが予想されます。
 
10月からは現在とほぼ同じペースに
戻ることができるかと思いますが、 
人生は先のことがわかりません。
 
そこで、
対面でのレッスンをご希望の方は、 
1月・2月・3月のレッスンに
ぜひお時間を創っていただければと思います。 
 
  
ところで、
今回の記事のおまけとして、
 
DVD Architectの
メニュー画面を使い回す方法について、
少し触れておきます。
 
同一作品で、
メニュー付きディスクを作成するとき、
 
たとえばDVD用に作成した
DVD Architectのメニュー画面を
そのままBD用のメニュー画面に
変更する方法です。 
 
 
なお、
これからの解説は、
私のDVD Architectの構造解説を
すでにお聞きになった方向けに記しています。
 
ですので、
飯田流のDVD Architect・構造解説編を
まだご存じない方は、
 
このまま読み進めると
混乱してしまうかもしれません。
 
今回の記事は、 
ここまででストップすることをお勧めしますが、
読み進められるのであれば、
焦らずにゆっくりとお読み下さいませ。 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
さて、
DVD Architectを使って
ディスク作成するためには、
 
Movie Studioであれば、
ムービーの作成から「メニュー付き」を選びましたね。 
 
メニュー付きDVD,
メニュー付きBDのことです。 
 
この場合には、
Movie Studioが自動的に、
絵と音のそれぞれのファイルを
レンダリングするのでした。 
 
そして、
Vegas Proであれば、 
DVD用、BD用と
2種類のレンダリングを行うのでした。
 
そのときには、 
それぞれで絵と音のファイルを作成しましたね。 
 
 
下図はVegas Proの場合です。
 
Vegas Proでレンダリングをするときには、
しかるべきわかりやすい場所に
保存をするのがポイントでした。
 
お勧めは、
プロジェクトファイルが保存されているフォルダ内に
レンダリングされたファイルを保存するようにすることです。
 
また、
わかりやすいようにレンダリングをするときに、
DVD用のフォルダ、BD用のフォルダと
下図のように保存先フォルダを作成するのもお勧めです。 
 
 
001.jpg 
 
 
DVD用にレンダリングしたファイルは
映像が「作品名.mpg」と音声が「作品名.ac3」です。 
 
 
002.jpg 
 
 
 
BD用にレンダリングしたファイルは
映像が「作品名.m2v」と音声が「作品名.w64」です。 
 
003.jpg 
 
 
Movie Studioで
「ムービーの作成」から
メニュー付きDVD、メニュー付きBDを選んだ方は、
下記の記事を参考にして下さい。
 
レンダリングされたファイルの保存場所についての
詳細な解説を記してあります。 
 
 
 
 
ここまでで
前提条件がそろいました。
 
そこで一例として、
このDVD用にレンダリングした素材を使って、
 
DVD Architectにて
DVD用のチャプター選択付きの
メニュー画面を作成しました。 
 
メニュー画面の構成には
「映画方式」と「ここだけ方式」の
2種類がありましたね。
 
ちなみに、
ここでの例は「映画方式」です。 
 
 
001.jpg 
 
 
「映画方式」のポイントは、
左上にある階層構造の中で、
「フィルムのマーク」がついているファイルに
着目することがポイントです。
 
なぜならば、
このファイルこそが
一番の基礎になるファイルであり、
 
 
このファイルに対して
チャプターマークが打たれていて、
 
そのチャプターマークを元に、
チャプター(シーン)選択画面が
創られているからなのです。
 
このフィルムマークのついているところを
ダブルクリックします。
 
すると、
このフィルムマークの内容画面に切り替わります。
 
するとその瞬間に、
右上の四角欄が
「メニューページプロパティ」から
「メディアプロパティ」に変わります。
 
このメディアプロパティの
「トラックメディア」タブをクリックします。 
 
 
002.jpg 
 
「トラックメディア」タブに表示されている
「ビデオ」欄と「オーディオ」欄こそが、
 
画面左上四角の中の 
(全ての基本となる)「フィルムマークのファイル 」が
置かれている場所を示しているのです。
 
DVDを作っているのですから、
当然のことながら、
ファイルの種類は「.mpg」ですよね。
 
 
003_0.jpg 
 
 
ここで、
メニューを使い回すにあたって、
このように考えるのです。
 
Movie Studioで「ムービーの作成」を行っても、
Vegas Proでレンダリングを行っても、
設計図が全く同じ状態でレンダリングを行ったのですから、
 
DVD用に作った絵と音のファイルも
BD用に作った絵と音のファイルも
全体の尺(作品の長さ)は全く同じだと言うことです。
 
ということは、
当然にMovie StudioもVegas Proも
チャプターマークはこの編集時に打ってあるのですから、
レンダリングされたファイルにもチャプターマーカーの位置は
全く同じでありますよね。
 
従って、
全てにおいて基本になるファイル、
 
すなわち、
フィルムマークのついたファイルを
DVD用からBD用に入れ替えれば良いという理屈です。
 
では、
どうやって入れ替えるのでしょうか?
 
 
ここでおさらいをします。
 
DVD Architectを操作するコツは、
そもそも他のソフトのように
スイッチが表立って表示されていない事でした。
 
そうです!!
 
ここらあたりにスイッチがありそうだな!
と思えそうなところをクリックすると 
スイッチが現われるというのが
DVD Architectなのでしたね。
 
 
ですから、
「ビデオ」と書かれている欄のどこでも良いので、
クリックして下さい。 
 
 
003_1.jpg 
 
 
すると、
スイッチ(▼三角・下向き三角)が現われるのです。
 
003_2.jpg 
 
 
▼(下向き三角スイッチ)をクリックすると、
メニューが現われますので、
「置換」をクリックします。 
 
005.jpg
 
 
どのファイルを置き舞えますか?という画面ですので、
BD用に作成したレンダリングファイル「.m2v」をクリックし、
「開く」をクリックします。 
 
  
006.jpg 
 
 
DVD用のレンダリングファイル「.mpg」から、
BD用のレンダリングファイル「.m2v」に置き換わりました。 
 
007.jpg 
 
 
 
上記の作業を
「オーディオ」についても
同様に行います。
 
DVD用の音声ファイル「.ac3」を
BD用の音声ファイル「.w64」に置換するのです。
 
008.jpg 
 
 
ここまでの作業で、
DVDからBDへのネタの入替は出来ました。
 
ところが
このままの状態では
DVD ArchitectはDVD作成モードのままです。
 
もしもこの状態でディスク作成をしてしまうと、
せっかくのハイビジョン画質のレンダリング済みファイルを
標準画質に 再レンダリングしてDVDが作成されてしまいます。
 
そこで、
DVD Architectの動作モードを
DVDからBDに変更します。
 
「ファイル」→「プロパティ」へと進みます。 
 
 
 
009.jpg 
 
 
「ディスク形式」の「DVD」という文字の上でクリックすると、
メニューが表示されるので、
その中から「Biu-ray Disk 」をクリック。
 
その後に、
「適用」→「OK」をクリックします。 
 
 
010.jpg 
 
 
上記操作により、
DVD Architectの動作モードが
BDに切り替わりました。
 
このあとは、
「Blu-ray Diskの作成」ボタンをクリックして、
ディスクを作成して下さい。
 
 
 
 
011.jpg 
 
今回の記事は、
スタートがDVDからでした。
 
最初にBD作成した方が、
そのメニュー画面を使い回して
DVDを作成するのであれば、
上記手順の逆を行えば良いのです。
 
すなわち、
BD用レンダリングファイルの
絵は「.m2v」を「.mpg」に 
音は、「.w64」を「.ac3」に変更するのです。
 
そして、
DVD Architectの動作モードを
BDからDVDに変更します。 
 
ここまで付いてきてくださって、
ありがとうございました。 
 
お疲れ様でした。
 
 
今回の記事は
ここまでとします。
 
 
飯田拝
 
 
追伸1:

【飯田のレッスン・名古屋会場】は、
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様となります。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 
レッスンのお問い合わせ電話は
以下の通りとなります。 
 
電話:052-249-3887 

 
 
 
追伸2: 
東京会場でのレッスンについては、
構想を練っています。
 
対面の個人レッスンというスタイルではなくて、
集合型セミナーという形を考えています。 
 
東京会場でのレッスン再開を
心待ちにして下さっている皆さま、
 
ご迷惑をお掛けして
誠に申し訳ありません。 
 

もうしばらくお待ちくださいませ。 
 
 
 


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その214 今日の1枚(11月レッスンより) [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
名古屋会場・11月レッスンは
おかげさまで無事に終了することが出来ました。
 
私自身の11月レッスンの完了、
すなわちコンプリーションとして、
気づいたことを記しておきます。
 
私のレッスン内容を
忠実に行って下さっているあなたには、
すでに当たり前の事とは思いますが、
 
きっと復習になると思いますので、
宜しかったら御覧下さい。 
 
4K素材を扱うときの
プロジェクト設定についてのおさらいです。
 
現在はハイビジョン(1920×1080)で
編集をしている方も、
早かれ遅かれ4Kハンディカムで
撮影されると思います。
 
そのときに必ず役に立つと思いますので、
メモに残しておいて下さい。 
 
動画編集を始めるにあたっては、
まず最初に、 
ハイビジョンハンディカムで撮影したデータを
PCに取り込む必要がありましたね。
 
このときには、
必ずPlay Memories Homeを使って
取り込んで下さいとお話ししたと思います。
 
その理由は、
 
ハンディカム内のファイル形式「.MTS」が
PMHを使って取り込むことによって、
「.m2ts」に変換されるからということと、
 
Vegas Proまたは
Movie Studioの材料置き場に、
材料を持ってくるとき、
 
PMHと組み合わせて材料を持ってきた方が
操作効率が良いためでした。
 
しかも、
その撮影データのファイル名は、
「撮影年月日.m2ts」となるために、
ファイル名を見ただけで 
いつ撮影したのかが明確になるのでしたね。
 
従って、
PCのデータ整理をした際に、
編集当時の素材が保存されていた場所から
外付けHDDなどに素材を移動した場合に、
 
設計図(プロジェクトファイル)を起動したとき、
「ファイルが見つかりません」という
メッセージが出たとしても、
 
移動先のドライブを指定して検索させれば
目的のファイルが出てくるので、
設計図を復元するのに容易なのです。 
 
 
ところで、 
4Kハンディカムで撮影されたファイル名は
「C00001.mp4」という連番になります。
 
これは、
編集しているときには問題無いのですが、
この編集に使った4K素材を
外付けHDDなどの別ドライブに変更すると、
後になって大騒ぎとなってしまいます。
 
ですので、
4Kハンディカムで撮影したデータは、
PMHで取り込んでから、
 
Vegas Proと
Movie Studioで編集を始める前に、
必ずファイル名を変更しておいて下さい。
 
「転ばぬ先の杖」であります!! 

 
 
DSC05188_R.JPG
 
 
 
DSC05189_R.JPG 
 
 
 
 
編集前には必ず、
プロキシファイルを作成しておいて下さい。
 
Movie Studio13と
Vegas Pro12とPro13には、
プロキシファイル作成機能がついています。
 
これは、
XAVC、XAVC-Sの4Kファイルだけでなく、
AVCHDファイルにも、
プロキシファイルが作成できます。 
 
世界一軽い
Vegas ProとMovie Studioですから、
プロキシ作成しなくても編集は可能です。
 
でも、
プロキシを作っておくと、
今まで以上に軽い操作感で編集できますので、
プロキシファイルを作成することを
強くお勧めします。 
 
 
 
DSC05193_R.JPG 
 
 
もしも貴方が
Movie Studio11や
Movie Studio12をお使いでしたら、
今お話ししているプロキシファイル作成機能は
残念ながらついていません。
 
そこで、
プロキシ作成機能のついているバージョンに
乗り換えようと閃いたのでしたら、
老婆心ながらお伝えいたします。
 
Movie Studio13ではなくて、 
Vegas Pro13に乗り換えて下さい。
 
大事なことですので、
もう一度繰り返します。
 
Movie Studio13ではなくて、 
Vegas Pro13を選択して下さい。
 
 
特に、
飯田流で操作方法に触れた方は、
Vegas Pro13で進んで下さい。
 
どうして、
Movie Studio13ではなくて、
Vegas Pro13なのか?
 
 
それは
あなたがMovie Studio13で
編集をしてみればわかります。
 
Movie Studio13は
非常に良く出来ているソフトです。
買って損はありません。
 
でも、
飯田流に触れた貴方は、
爆発的なスピードで
編集が出来るようになってしまいます。
 
爆発的なスピードで
編集が出来るようになってしまった貴方には、 
 
Movie Studio13のみが持つ、
タッチ操作で編集できる機能が 
逆に足手まといになってしまうのです。
 
逆に、
編集にスピードを求めず、
ヨチヨチと操作するのであれば、
Movie Studio13は
グッドチョイスとなります!!
 

 
それでは、
今日はここまでとします。
 
 
名古屋・伏見のホテルより
 
山梨の飯田拝
 
 
 
 
 
追伸2:
 
レッスン日程案内です。 
 
12月レッスンの
名古屋会場日程は、
12月1日(火)~12月8日(火)の
連続8日間となります。
 
会場はいつものとおりで、
名古屋・栄にある、
ソニーストア名古屋様となります。 
  
ソニーストア名古屋様で、 
『Vegasに集う仲間』のあなたに会えることを
楽しみにしています。
 

【飯田のレッスン・名古屋会場】は、
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様となります。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 
 
 
追伸3: 
東京会場でのレッスンですが、
 
諸般の事情から
現在は休止させていただいています。 
 
東京会場でのレッスン再開を
心待ちにして下さっている皆さま、
 
ご迷惑をお掛けして
誠に申し訳ありません。 
 
何かしらのアクションを
考えてはいます。
 
もうしばらくお待ちくださいませ。 
 
 
 
追伸3:
「山梨の飯田」の動きにつきましては、
拙ブログ以外に、 
Facebookでも公開しています。
 
私のFacebookページは
オープンにしてありますので、
Facebookアカウントをお持ちの方であれば、
御覧いただくことが可能です。
 
必要とあらば覗いてみて下さい。 
 
 
また、
お友達申請をしてくださる場合には、
誠に恐れ入りますが、
 
メッセージにて自己紹介も
お送りいただきたくお願いいたします。
 
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その212 リモートレッスンをするための準備 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
現在は
東京会場でのレッスンを休止しているので、
関東地方にお住まいの方には
ご迷惑をお掛けしております。
 
誠に申し訳ありません。
 
名古屋会場(ソニーストア名古屋様)では
引き続き一ヶ月に一週間前後のペースで
レッスンを行っていますので、
宜しかったらご活用下さい。 
 
ところで、
直接のレッスンがなくなったとしても、
ご希望の方には遠隔操作によるレッスンを
行っていましたが、 
 
ありがたいことに最近は、
このリモートレッスンへのお問い合わせが
増えてきました。 
 

遠隔操作(リモートレッスン)をするためには、
その事前準備がありますので、
ここで記しておきます。
 
 
パソコン同士をインターネットで繋げて
私(飯田)のパソコン画面に
あなたのパソコン画面を映し出すには、
遠隔操作用のプログラムを
あなたのパソコンで起動させる必要があるからです。
 
そこで、 
リモートレッスンの受講をご希望の方は、
下記リンク先より
遠隔操作(リモートレッスン)用のプログラムファイルを
ダウンロードして下さい。
 
 
 
手順は以下の通りになります。
 
上記リンクをクリックすると、
下記の(Teamviereの)トップ画面が表示されます。 
 
 
001.jpg
 
 
画面上部右側に
「ダウンロード」という文字があるので
それをクリックします。 
 
 
 
002.jpg
 
すると、
サブメニューが開きますから、
その中から
「全てのダウンロード」をクリックします。 
 
 
 
003.jpg
 
 
 
ダウンロード出来る、
幾つかの種類が表示されます。
 
この中で、
「TeamViewer QuickSupport(顧客向けモジュール)」
という文字が書かれた下に、
「ダウンロード」という文字があるので、
それをクリックします。 
 
このときに、
最上部に表示されている 
オールインワン、TeamViewerフルバージョンは 
選ばずに、
 
「TeamViewer QuickSupport(顧客向けモジュール)」を
選んでください。 
 
 
 
 
004.jpg 
 
 
このファイルを、
パソコンのしかるべき場所に保存します。
 
保存先が解りやすいので、 
デスクトップに保存されることを
お勧めします。 
 
 
 
005.jpg
 
 
ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると、
下記の画面が表示されます。 
 
 
006.jpg 
 
 
遠隔操作(リモートレッスン)を行うときは、
私からあなたへ電話をします。
  
そのときに上記プログラムを起動していただき、 
「使用中のID」と「パスワード」を私に教えていただくと、
あなたと私のパソコンが繋がります。
 
 
東京会場レッスンに起し下さっていた方には、
すでにこの遠隔操作プログラムの
カスタマイズ版をお渡ししていると思います。
 
その場合には、
下記の画面が起動しますので、
「使用中のID」を私に教えてください。 
 
 
 
007.jpg
 
 
 
なお蛇足ではありますが、
ダウンロードするときに、
 
どうしてオールインワン、TeamViewerフルバージョンではなくて、
 「TeamViewer QuickSupport(顧客向けモジュール)」を
選んだのか説明しますね。
 
オールインワン、TeamViewerフルバージョンは
パソコンにインストールされます。
 
しかしながら、
 「TeamViewer QuickSupport(顧客向けモジュール)」は
そもそもインストールが不要で、 
使用するときにだけ起動させることが出来ます。
 
つまり、
インストールされないのです。
 
これは何を意味するのかというと、
 
私とリモートレッスンを行うときには、
 TeamViewer QuickSupport
(顧客向けモジュール)」を起動して、
更にはIDとPWを教えてもらった後でなければ、
パソコン同士は絶対に繋がらない、
 
だから、
お互いにとって安全だね、
気持ちがいいね!と言うことなのです。
 
 
さて、
リモートレッスンの料金ですが、
実際のレッスンと同じ料金で、
50分/5,400円(税込み)からとなります。
 
リモートレッスン料のお支払い方法ですが、
銀行口座へのお振り込みをお願いしております。
 
基本的には、
事前にお振り込みをお願いしていますが、
レッスンが必要になるタイミングには
土日や祝日・夜間という場合もあると思いますので、 
例外的に後払いでも構いません。 
 
そこで、
お振り込み先については、
リモートレッスン時にご案内させていただきますね。
 
私の個人アドレスをご存じの方は、
直接メールにてご連絡下さい。
 
ご存じでない方は、
拙ブログのコメント欄に、
お名前とご連絡先メールアドレスを記入して
ご連絡下さい。 
 
拙ブログのコメント欄は
承認制になっていますので、
公開されません。
 
折り返し私から
ールにて
ご連絡させていただきます。 
 
 
それでは、
今回はここまでとします。 
 
飯田拝
 
 
 
追伸1:

【飯田のレッスン・11月名古屋会場】は、
11月12日(木)~11月20日(金)の
連続9日間で実施します。
 
会場は、 
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様です。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 

 
 
 
追伸2:
「山梨の飯田」の動きにつきましては、
拙ブログ以外に、 
Facebookでも公開しています。
 
私のFacebookページは
オープンにしてありますので、
Facebookアカウントをお持ちの方であれば、
御覧いただくことが可能です。
 
必要とあらば覗いてみて下さい。 
 
 
また、
お友達申請をしてくださる場合には、
誠に恐れ入りますが、
 
メッセージにて自己紹介も
お送りいただきたくお願いいたします。
 
  
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その211 2015年10月10日(土) 有楽町で逢いましょう! [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
突然ですが、
10月10日(土)は終日にわたり
 
銀座のソニービル、
すわなちソニーストア銀座様の
3階VAIOコーナーにいます。
 
え~何しているのと
思われるかと思いますが、
久しぶりに
イベント・プレゼンテーションを行います。 
 
20151010_vaioイベント.jpg 
 
 
昨日(10月6日)に
Windows10搭載のVAIOが
発売を開始しました。 
 
それにともなって、 
 
東京銀座の数寄屋橋交差点角にある、
銀座ソニービル(ソニーストア銀座さま)の
3階3Aフロア(VAIOコーナー)で、
 
Windows10搭載『VAIO-Z』の
使い方デモンストレーションを
することとなりました。
 
詳細は
以下のリンク先にてご確認下さい。
 

デモは下記時間のとおり、
各回30分で3回行います。

1:13:00~13:30
2:14:00~14:30
3:15:00~15:30

ソニーストア銀座様の営業時間は、
11時~19時までとなり、

上記以外の時間帯については、
基本的に3階のVAIOコーナーにいます。

もちろん、
イベント以外の時間で、 
お客さまのお買い物相談を
させていただくためです。

ところで諸事情より、
今年の5月を最後に、
東京会場での「飯田のレッスン」を
休止しています。

必要な方には必要なときに、
遠隔操作ソフトを使って、
リモートレッスンを行っているのですが、

そうであっても
直接に会って話をしたいという
「Vegasのお仲間」も
いらっしゃることと思います。

ですので、
お時間が許すようでしたら、
ぜひ銀座ソニービルに
会いに来て下さい。

そして、

SONY製の動画編集ソフトである、
Vegas ProとMovie Studioを
お使いの方はもちろん、

ハイビジョン編集と4K編集で
お困りの方や、
 
ソニーのハンディカムをお使いの方や、
ソニーの一眼カメラで動画を撮影されている方が
いらっしゃいましたら、
 
レッスンの受講歴に関係なく、
どうぞお声を掛けて下さい。

お応えできる範囲で、
出来る限りのアイデアを
お話しさせていただきます。
 
もしも当日、
ソニーストア銀座様で、
私の姿を見つけることが出来なかったら、
 
アテンダントさんに
『山梨の飯田に会いたい』と
遠慮なくお伝え下さいませ。 
 
Vegasのお仲間と、
まだ見ぬあなたに、
お会いできることを楽しみにしています。 

それでは、
10月10日に
有楽町で逢いましょう!! 

 
 
飯田拝
 
 
追伸1:

【飯田のレッスン・10月名古屋会場】は、
10月19日(月)~10月27日(火)の
連続9日間で実施します。
 
会場は、 
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様です。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 

 
 
 
追伸2:
「山梨の飯田」の動きにつきましては、
拙ブログ以外に、 
Facebookでも公開しています。
 
私のFacebookページは
オープンにしてありますので、
Facebookアカウントをお持ちの方であれば、
御覧いただくことが可能です。
 
必要とあらば覗いてみて下さい。 
 
 
また、
お友達申請をしてくださる場合には、
誠に恐れ入りますが、
 
メッセージにて自己紹介も
お送りいただきたくお願いいたします。
 
 

 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

その210 名古屋会場 10月レッスン案内 [パーソナルレッスン 開催日程案内]

こんにちは、飯田です。
 
名古屋会場の
10月レッスン日程案内です。 
 
開催日程は、
10月19日(月)~10月27日(火)の
連続9日間となります。
 
会場はいつものことながら、
名古屋・栄にある、
ソニーストア名古屋様となります。 
  
ソニーストア名古屋様で、 
『Vegasに集う仲間』のあなたに会えることを
楽しみにしています。
 
  
ところで、
今回の記事のおまけとして、
 
Vegas Proと
Movie Studioに搭載されている
「手ぶれ補正」機能について
少し記しておきます。 
 
 
 
ms13_001.jpg 
Movie Studio13の場合
 
 
 
pro13_001.jpg 
Vegas Pro13の場合
 
 
かなり優秀な機能なので、
知っておいて損はないと思います。
 
しかしながら、
この機能の使い方は、
 
私たちが今まで行ってきた、
調味料(ビデオFX)の使い方と
全く異なります。 
 
すなわち、 
 
『飯田の公式』の一つである、
 
使いたい調味料を
調味料棚から持ってきて
材料に振りかける ・・・の、
例外となるのです。
 
ですので、 
どうやって使うのだろうかと、
疑問をお持ちの方も
いらっしゃると思います。 
 

 
操作画面キャプチャ入りの、
手順を解りやすく記したマニュアルは、
レッスン時にお渡しさせていただきますので、
 
ここでは、
ポイントが記された板書の写真を
載せておきます。 
 
レッスンにご参加いただく前に、
チャレンジしてみて下さいませ!!
 
DSC04949_R.JPG
 
 
まな板上の該当の材料に
この手ぶれ補正効果を適用しても、
 
当然のことながら 
オリジナルファイルに変更はありませんので、
ご安心下さい。 
 
 
 
DSC04946_R.JPG 
 
 
DSC04947_R.JPG 
 
 
DSC04948_R.JPG 
 
上記手順で
手ぶれ補正の調味料を掛けたら、
 
その後の手順、
調味料の外し方などは、
既存の調味料の扱い方と全く同じです。 
 
この
「手ぶれ補正」の調味料は、
 
最初の適用の仕方が、
今までの調味料と
異なっているというだけのことです。 
 
恐れる必要はありません。
 
ガンガンと
チャレンジしてみて下さい!!
 

 
ところで、
複数の方から、
次のようなメッセージをいただきました。 
 
ブログなのですから、
板書の写真ではなくて、
 
その内容を
文字で書き起こしてくれませんか?
 
 
「レッスン日程案内」の記事や、
「今日の一枚」の記事に、
 
そこで扱っているVegas操作内容の
適切なタイトルを付けてくれませんか? 
 
記事内容を探すのに、
とても不便です・・・というものです。
 
拙ブログへのご希望をお伝えいただき、
ありがとうございます。
 
とっても嬉しいです。
 
 
そして仰ることは、
全くもって
その通りだと思います。
 
不愉快にさせてしまい、
誠に申し訳ありません。  
 
しかしながら、
敢えてそのように、
面倒になるようさせていただいています。
 
なぜならば、
このブログは、
 
多くの人に、
読んでいただきたくないからです。
 
もう一度いいます。
 
たくさんの人に、
読んでいただきたくはないからです。 
 
 
このブログは、
私のレッスンに来て下さった方への
アフターフォローとその御礼として
綴っているからです。 
 

私のレッスンにご参加くださった方は、
時間を見つけては、
ゆっくりゆっくりと、
丹念に読んで下さっていますし、
 
必要な記事は
プリントアウトして下さっています。
 
レッスンにご参加くださる方の、
このような真摯な行為を見ているので、 
 
インターネットの「検索」にも
出来るだけ引っかからないようにと、
 
最近では、 
大事なことは板書の写真としています。 
 
拙ブログは、
その価値が解る方だけに
読んでいただければ良いと思っています。 
 
どうぞ、
ご理解いただきたく、
お願いいたします。 
 
 
 
今回の記事は
ここまでとします。
 
 
飯田拝
 
 
追伸1:

【飯田のレッスン・名古屋会場】は、
名古屋・栄の(丸栄デパート様裏側にあたります)、
ソニーストア名古屋様となります。
 
レッスンをご希望の方は、
ソニーストア名古屋様まで
お問い合わせ下さい。 
 
 
 
 
追伸2: 
東京会場でのレッスンですが、
 
諸般の事情から
現在は休止させていただいています。 
 
東京会場でのレッスン再開を
心待ちにして下さっている皆さま、
 
ご迷惑をお掛けして
誠に申し訳ありません。 
 
何かしらのアクションを
考えてはいます。
 
もうしばらくお待ちくださいませ。 
 
 
 
追伸3:
「山梨の飯田」の動きにつきましては、
拙ブログ以外に、 
Facebookでも公開しています。
 
私のFacebookページは
オープンにしてありますので、
Facebookアカウントをお持ちの方であれば、
御覧いただくことが可能です。
 
必要とあらば覗いてみて下さい。 
 
 
また、
お友達申請をしてくださる場合には、
誠に恐れ入りますが、
 
メッセージにて自己紹介も
お送りいただきたくお願いいたします。
 
 

 
 
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画
前の10件 | - パーソナルレッスン 開催日程案内 ブログトップ